名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵

  • 72人登録
  • 3.81評価
    • (10)
    • (12)
    • (13)
    • (2)
    • (0)
  • 11レビュー
  • バンダイ (2009年2月5日発売)
  • Nintendo DS
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4582224492640

名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 難易度はかなり低いけど、
    シナリオがおもしろくて
    思ったよりしっかりした内容。
    やりこみ要素はほぼなし。
    1回クリアすれば満足。
    少し金田一と剣持警部のキャラに
    違和感・・・
    美雪ちゃんが探偵バッジ拾った所と
    コナン君に麻酔銃打ち込まれた所は笑った。

  • 元々絵柄が違う2作がコラボ。思ったよりすんなりと受け入れられた。ストーリーも面白かった。どちらかというと、ストーリーは金田一色が強かった。推理に方法はコナン風。ムービーがあるとさらに面白かったはず。アニメでコラボしないかなぁ。

  • 正直、コラボはどうなの?って思ったけど、ゲームを
    進めるうちに特に違和感もなくなったw

    ストーリーを楽しむ分には十分読み応えがあり、
    良かった。推理の難易度は易しい。面倒なので
    コンプはしないw

  • 文字通り、「名探偵コナン」と「金田一少年の事件簿」のクロスオーバーです。
    絵柄が違いすぎるので最初は無茶だと思いましたが、実際やってみると、これがすごく面白い!!
    ゲームオリキャラも魅力があって、最後まで楽しくプレイできましたv
    ただ、難易度が低すぎるのがちょっと残念。
    子供も気軽にプレイできるようにするためだろうけど、簡単すぎる事件を「迷宮入り」とか言っちゃってるシーンには苦笑せざるを得ない(^ヘ^;)

  • お子さま向け。

  • ということで、今回レビューするゲームは
    「名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵」です。

    あの2人の名探偵、江戸川コナンと金田一一が初の競演!
    陸の孤島“夕闇島”を舞台に繰りひろげられる連続殺人事件に
    日本を代表する名探偵が挑戦します!

    以下内容(ネタバレあり)↓


    まず、商品レビューでもちらっと見えるように、
    「キャラゲーものの企画とあなどるなかれ!」という言葉を皆さんに贈ります。
    そうなんです。ただの企画モノとは言えませんこのゲーム。
    もはや普通のミステリーとして成立してます。
    コナンと金田一のコラボということで、どういう風に2人を競演させるのか
    という部分に注目していました。それはかなり意外な方法で競演するのです。


    その競演内容とは
    「別々の舞台で2人が探偵バッジで通信しながら
    それぞれの事件を解決していく」というものです。


    当初、私はてっきり、2人が共同で行動しながら
    事件を解決していくものだとばかり思っていましたが、考えてみたら
    コナンと金田一を絡ませるには、離れた場所同士でないと無理なんですよね。
    コナンは黒づくめの組織に追われている立場ですし、金田一からしてみたら
    「なんだこのガキ」となるわけで、2人を結びつけるのはバッジしかないんです。


    ここのシーンはもう絶妙です。金田一と話すときだけ
    コナンは蝶ネクタイ型変声機を使い、“工藤新一”として、金田一と話します。
    そりゃそうですね。子供のまま話しても信用してもらえませんから。
    ただ、この2人の推理力と行動力には脱帽です。
    個別の作品だけでもインパクトがある2人なのに、タッグを結成して
    お互いに事件を解決していくんですから・・・・・。
    まだ第3章をプレイしている段階なのでなんとも言えませんが、
    ラストはお互いに顔を合わせることなく、去っていくのかな
    なんて想像もしてしまいました。


    肝心のストーリーですが、よく練りこまれていると思います。
    普通にコナンや金田一のストーリーとして出てきても
    おかしくないくらいのミステリー成分を含んでいます。
    まあこの2人を相手にするくらいですから、よほどの事件でないと!


    嬉しかったのは、コナン側に美雪や明智警視が登場し、
    小五郎のおっちゃんの噂を知っていたり、協力を依頼したりする部分ですね。
    美雪はコナンサイドにつくので、蘭や少年探偵団、小五郎とも普通に喋ってます。
    対して金田一サイドは剣持のオッサンのみという、なんともムサ苦しいコンビです。(笑)


    探偵パートは面白いです。というか、DSで発売された
    アドベンチャーもののシステムを流用している部分も見受けられました。
    探偵パートなどは、逆転裁判などで使われたシステムが多いかな?
    DS西村京太郎などでおなじみだった、真相究明シーンなどはほぼそのまま。
    また、逆転裁判でおなじみの「ゲージ」があり、
    推理や究明に失敗するたびに減少し、なくなるとゲームオーバーとなります。


    「逆転裁判+DSアドベンチャーゲームシステム」という感じがしました。
    それでもストーリー部分は完全オリジナルなうえ、2人の探偵の個性が強いので
    見ていても違和感は感じませんでした。
    今までのプレイ中で一番印象に残るシーンは、やっぱり最初です。
    船で舞台となる“夕闇島”に向かうんですが、その船上で
    2人がすれ違う場面があるんですよ。これがハイライトですね。
    あの瞬間、コナンも金田一も何かしら感じとっていたと思うんですよ。
    同じ“探偵”としての感覚を。


    日本を代表する2人の名探偵が競演するこの作品、
    やって損はありません。

  • 悪くもなく特別良くもないゲームでした。金田一もコナンも好きだったので買ってみました。金田一は出ているゲーム全てクリアしましたが金田一ゲームの雰囲気は全然なかったです。面白さで言えばSS>PS>GB>今回、の順ですね。孤島という舞台要素は良かったのですがちょっと都会すぎたというかもっと無人島とかの方が良かったなぁというのが本音。でも金田一とコナンが会話したり助け合ったりするのはアリだなと思いました。結構受け入れられる。ただはじめちゃんの性格がきつすぎる!子供たちにあんなにきついことばかり言わないし。コナンの方はあんな感じだと思うので製作側はもう少し金田一の原作を読んで勉強するべき!

  • ストーリー重視ならお薦め

全11件中 1 - 10件を表示

名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵はこんなゲームです

外部サイトの商品情報・レビュー

名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵を本棚に登録しているひと

名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵を本棚に「プレイしたい」で登録しているひと

名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵を本棚に「プレイしている」で登録しているひと

名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵を本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵を本棚に「積ゲー」で登録しているひと

ツイートする