デイジー [DVD]

  • 40人登録
  • 3.90評価
    • (6)
    • (7)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
監督 : アンドリュー・ラウ 
出演 : チョン・ジヒョン  チョン・ウソン  イ・ソンジェ  チョン・ホジン  デヴィッド・チャン 
制作 : クァク・ジェヨン 
  • アミューズソフトエンタテインメント (2009年1月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527427642874

デイジー [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • さすが、韓国きってのアクション監督(インファナル・アフェア)とラブストーリー監督(猟奇的な彼女)が、
    監督と脚本でタッグを組んだ作品とあって、どっちの要素も入っていてよかった。
    オールオランダ・ロケというのが、ストーリーを盛り上げるプラス要素だった。

    刑事とカリスマ暗殺者と王子様を待つ絵描きの、男・男・女の悲しくも切ない三角関係。

    アクションシーンも大爆発!という派手さはなく、
    音の出ない、サイレント銃でシンプルに殺す、
    ターゲットスコープで標的をひたすら追う、などクールに徹底してるのがいい。

    チョン・ジヒョンは久しぶりだけど、やっぱかわいいね。
    表情やアングルで全然違う人にも見えるから不思議。

    結末は、、、悲しい。
    途中からもう悲しい結末しか用意されていないだろうと感じだす。
    どうすればこの映画をハッピーに終わらせられるだろうか、いや、無理だろう。

    3人のうち、1人だけ残っても悲しいし、
    全然生きていた女の取り合いになるし。
    人殺しはのうのうと幸せになってもいけないが、
    ヘヨン(チョン・ジヒョン)には生きていてほしい。
    でも声を失った彼女を1人で悲しみの中を生かすなんて。
    そんな葛藤を最後までしながら結末は、、、でもこれでよかったかな。

    むしろヘヨンのおじいちゃんの事を心配したりして。

  • 悲しく切ない恋の物語

  • 花言葉通り切ないラブストーリー。
    韓国映画はどうしてこんなにもハッピーエンドにならないのか。
    現実的なのか。
    おまけに映画予告でも明らかに死の予感をさせるような構成になっていて・・・
    全てを知ることが幸せなのか。花言葉通りに「秘めた恋」で終わらせておくことの方が幸せなのか。

  • 2009/07/12視聴

  • ロケーションが美しい
    個人的にハッピーエンドにしてくれたら良かった。

全6件中 1 - 6件を表示

デイジー [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

デイジー [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

デイジー [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ツイートする