パッチ・アダムス [DVD]

  • 41人登録
  • 3.67評価
    • (8)
    • (8)
    • (20)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
監督 : トム・シャドヤック 
出演 : ロビン・ウィリアムス  ダニエル・ロンドン  フィリップ・セイモア・ホフマン  ボブ・ガントン  ピーター・コヨーテ 
  • ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2009年3月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571264912744

パッチ・アダムス [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 僕が羨ましく思う人は4人います。アーネスト・ヘミングウェイの文才、ジョシュ・ハーネットの美貌、藤川球児の剛球、そしてロビン・ウィリアムスの全ての人を幸せに出来る笑顔!

    僕と同じ日に生れた4人には神様は素敵な能力をプレゼントしたのに…僕にもなんかくださいwww

    一番欲しいのはロビン・ウィリアムスの笑顔でしょうね。どんな題材でも彼はいつだって笑わせてくれる。悲しくても苦しくても本当に素晴らしい人だと思う。

    そんな彼が演じる役柄は自殺をしようとしてとどまり、精神病院に入院して、そこから人助けに目覚め医師を目指す中年男の話です。

    これは実話を基にした作品です。

    「パッチ・アダムス」

    頭の固い権力重視の医師と戦い、最愛の人を亡くす試練と戦い、さらには医大を退学させられ医師の道を閉ざされそうにと慌しい映画なのだが、どんな悲劇も苦労も彼の優しい笑顔で乗り切っていく。

    強い精神力と強い意志と書きたいのだが、やはり彼の場合は笑顔ですね。

    最後の裁判での医学生たちに向かってする演説には思わずこぶしを握り締めてしまいます!

    これは本当に面白いですよ!1日に2度観たくらいです。絶対にお奨めです。脇役人もしっかりしていていい作品ですよ〜♪

  • 笑いは病気をも治す力がある。

  • こういう主人公の信念がずっと変わらない!っていう映画がすっごく好きです。実話に基づいているっていうんだからすごい。

  • 初めて観たのは、たぶん小学生の時。

    それ以来、ずっと“また観たい”と思っている。

    人間が、好きになりますよ。

  • つまづいてしまったときにいっつもみます。
    今回もついついみてしまいました。

  • 実在の医師、パッチの半生。

    「ユーモアによる治療が重要」という信念を心に抱き、
    お偉いさんや頭が固い同僚の冷やかな視線もなんのその、
    患者さんを楽しませ癒す日々を送っていた。

    そんな彼に襲った、最悪な悲劇。

    私は、最後の最後、パッチがこれ以上はないという絶望の日々の中、
    なすすべもない真っ黒の雲の中で、
    希望を、そして一筋の光を見出したあの瞬間のシーンを忘れる事が
    出来ない。

    スクリーン越しとはいえ、彼に出会えた事を大切に思う。

    秀作です。

    -------------------------

    13歳、いつ退院できるのか、普通の生活に戻れるのか、全く先が
    見えず不安と恐怖と焦りにまみれていたあの時の自分に、
    この映画を見せてあげたいと思った。

  • 常識にとらわれること。暗黙の内に出来上がったものを崩すこと。人を思うこと、自分のやり方を試すこと。
    そこらへんがかっこいい映画です。実話が元になってるんだって。

  • ステキな話でした。
    涙が出ました。パスタのプールと最後の学校退学か否かの所。
    精神病院に入院して「笑い」と「信頼」こそ医療に必要と感じ、生きる意味を感じ自殺未遂を続けてきたパッチは変わる・・・
    結構な年齢でも、自分にしっくりくるものって見つかるんだって思えたし、彼女の死には自分のしてたことは通用しない、医師を目指すのを辞めようと心を崩しかけたパッチに、なんか人間性を感じた。
    誰でもやってること、言ってることがいざわが身になったら、その通りにはできない。
    それを表現してた所が、彼女の死は嫌だったけど、良かったです。

全8件中 1 - 8件を表示

パッチ・アダムス [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする