ウォンテッド [Blu-ray]

  • 76人登録
  • 3.81評価
    • (7)
    • (8)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
監督 : ティムール・ベクマンベトフ 
出演 : ジェームズ・マカヴォイ  アンジェリーナ・ジョリー  モーガン・フリーマン  テレンス・スタンプ  トーマス・クレッチマン 
  • UPJ/ジェネオン エンタテインメント (2009年2月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571264912379

ウォンテッド [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ベタですが・・・見てきました。
    ずっと見たかったんです・・・
    アンジーの魅力を・・・。

    内容も去ることながら,アクションやらグラフィックやら,なかなか面白かった。
    ちょっとえぐいところとかもあるけど,まぁ,ありでしょう。

    というか,
    やっぱり今回もアンジーにメロメロでした。

  • アンジーはいつも美しいですね^^←

    弾丸の軌道が曲がったり…なんかすごいです!
    ラストのは思わず笑ってしまいました(笑
    いや、真剣なシーンなんですけどね^^;

    始終若干重い雰囲気ですがおもしろいと思います♪

  • 『Mr.&Mrs.スミス』のアンジェリーナ・ジョリー主演、
    『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』のティムール・ベクマンベトフ監督によるアクション。
    平凡な日々に嫌気が差していた青年・ウェスリーはある日、謎の美女・フォックスと出会う。

    少なくともアンジェリーナ・ジョリーはわき役であり、主演じゃない・・・。
    日本の配給会社のこういう売り文句は好きじゃない。

    派手なアクションシーンを売りにしているけど、
    内容もそれなりにあって展開に飽きが来ない。
    良作。

    全編通してあり得ないアクション満載。
    (走りながら両手で銃を連射するとか)
    でも映画はこれくらいあり得ないシーンがあっていいと思う。
    最後の一人で突っ込むシーンは男だったら間違いなく燃える!!

  • 久々に面白かった!!最高!

  • デジタルWOWOW。ボンクラ野郎(監督?)の復讐劇。キーボードでぶん殴るシーンを観ただけでなんか信用できると思いました。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ウォンテッド [Blu-ray]を本棚に登録しているひと

ウォンテッド [Blu-ray]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ウォンテッド [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ウォンテッド [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする