ハンサム★スーツ スペシャル・エディション 初回限定チェンジング仕様 [DVD]

  • 672人登録
  • 3.53評価
    • (66)
    • (132)
    • (173)
    • (25)
    • (12)
  • 181レビュー
監督 : 英勉 
出演 : 谷原章介  塚地武雅  北川景子 
  • 角川エンタテインメント (2012年9月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988126206543

ハンサム★スーツ スペシャル・エディション 初回限定チェンジング仕様 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 毒のない映画、と言われていたしレビューも高かったので期待して観た。アマゾンプライムで。三時間くらい乗るバスの中で。
    めっちゃおもしろかったし、ほんとに毒がなかった。
    琢郎の気持ち分かるぜブスだから。普段はブサイク気にしないように生きてるけど、人からブスだよねって指摘されて急にテンション下がって落ち込むあるある。ブスあるある。鏡見てりゃブスだってことくらい分かるからいちいち言うな。人に言われるのが一番腹立つし傷つくわ。

    でもこれはブサイクに優しい映画。北川景子かわいいよ~ありがとうかわいいよ~最終的に北川景子と付き合えるとかハッピーすぎるじゃん。あと大島本人ってあんまり好きじゃなかったんだけど、この映画の役がとってもよい!!すごく好き!!
    とりあえず性格だ。性格よくしないとダメだ。ブスな上こじれてるから自分。でもあれだよね、ブスだからこじれた的なとこあるよね。こじれたところでブスにはならんもんね。こういうこと言ってる時点で性格悪いね。

    人の幸せを探すって素晴らしいよな。写メは撮れないけど。メモとか。記憶とかしてさ。
    そしたら少しずつ優しい人になれる気がする。優しくなりたいな。自分にも人にも優しくなった方がいいよね。でもとりあえずスーツ欲しい。
    ハンサムスーツの紹介のあと「よーうふくのあおやま!!」って流れるのめっちゃ笑った。バスの中だったから堪えたけど。隣に人がいなくてよかった。

  • 北川景子のかわいさよ

  • 英勉監督、2008年作。谷原章介、塚地武雅、北川景子、佐田真由美、大島美幸(森三中)、本上まなみ、佐々木希、ブラザートム、中条きよし、伊武雅刀出演。
    コメントから。

    <コメント>
    好きなシーンは
    ○ 琢郎が休む前日夜の仕込みに、本江が気を利かせて駆けつけ、2人で仕込みをするシーン。
    生活するなら女は気が利いて優しい人が一番。最近しみじみそう思う。ただ、あれが寛子なら何か腹があるのかと勘ぐったりして素直に喜べないかも。その意味で、ブサイクな方が信じてもらいやすい。
    ○ セールのキッチンペーパーをまとめ買いした2人が、帰り道でゲームを始める。「幸せな人を見つけたら写真を撮って10歩進む」というもの。最初は渋って後ろ向きだった琢郎がゲームを楽しむようになっていったシーン。
    他人の幸せを一緒に喜べは、幸せ倍増だなぁと思ったが、そういう感じ方は、美人ゆえにやさぐれていない寛子だからできるのであって、たいていのやさぐれブサイクは、他人の不幸をご馳走にしたがる。したがってここも本江=寛子のネタバレシーンの1つともいる。
    ○ 青山の店長(中条)が服を脱いだら腹筋が割れていたシーン。
    あの年齢(当時61歳)でも腹筋は割れるが、あの肌のツヤはない。顔だけすげ替えだろう。
    ○ 幸せは、小さなことの積み重ねというセリフ。
    「夢」と「幸せ」を同じに錯覚するのは不幸の温床だと思う。
    ○本江=寛子のネタバレシーンとして、本江が音声チップを寛子と同じように説明する場面や、本江が去ってすぐに寛子が現れるシーンを批判するコメントがある。しかしそれがなくてもおおよそ見当はつくのだから、批判するほどのことはない。
    ○寛子ほどの美貌で性格もいいなんて誰も勝てないみたいなコメントもあるが、ミスコンでナンバーワンを決めてるわけではない。男女関係の成立条件の問題だから勝ち負けを指摘するのは的外れ。
    映画を離れて一般論で言えば、ブサイクな男はおどおどして気が弱いことが多く、ブサイクな女はやさぐれて下品な自己中が多いように思う@渋谷周辺での観察。

    <あらすじ(ネタバレ)>
    定食屋を営む「ブサイク」な琢郎(塚地)は、アルバイトで採用された寛子(北川)の見かけのキレイさに惚れ、告白するも、その場で拒否され店を辞められた。ブサイクさに打ちひしがれ、公園のブランコをこぐ琢郎は、洋服の青山のセールスマンから「ハンサムスーツ」を薦められる。試用してハンサム(谷原)になった琢郎は、モデルにスカウトされて杏仁と名乗り、カリスマモデルの来香(佐田)に惚れられ、街でも大人気に。
    スーツを脱いで店に戻ったおり、本江(大島)がアルバイトとして応募、ブサイクを理由に仲間が反対するも、顔は関係ないと琢郎は採用を決める。本江はよく働き、会話もうまく、琢郎の身を思いやるいい子ゆえ、琢郎は心を寄せはじめる。
    杏仁となった琢郎は、来香の部屋で、「スーツはお湯厳禁」の忠告を忘れてシャワーを浴びると、スーツがふやけて琢郎に戻ってしまう。琢郎は洋服の青山に再来、お湯耐性のある「パーフェクトスーツ」を手にするが、着れば2度と元の姿に戻れないため逡巡。訪ねてきた寛子とも口論になり、美人はブサイクの辛さを知っているのかと難詰、寛子は走り去る。
    いったんはハンサムの道を選んで大きなショーに出演をきめた琢郎だが、出演直前に本江のバイク事故の連絡が入る。琢郎は、ショーの場で「琢郎」を選択することを宣言、舞台裏で、本江にもらったリストバンドの部分からスーツを切り裂いて脱ぐことに成功、一応来香に別れを告げ、本江のいる病院へ。しかしケガをしたのはバイクのほうで本江は無事だった。
    あるビルの屋上で本江と語り合う琢郎は、これからも一緒にいたいと告げると、本江は秘密を打ち明けながら「ブスーツ」を脱ぎ寛子に変わる。外見だけで見られるのが嫌でブスになるスーツを着ていたのだと。琢郎と心の通じあえたことで、2人は結ばれるという話。

  • 意外と面白かった。車いすの友人が普通に出ていて(見た目のメタファーだと思うが)そこも好感が持てる。

  • プリミティブな設定だけど気取ってない谷原章介が愛おしい!

  • ハンサム★スーツを観て、大爆笑!

    定食屋を営むブサイクな大木琢郎(塚地)が、アルバイトの寛子ちゃん(北川景子)に恋をするストーリー。
    ある日、琢郎がハンサムスーツのプロトタイプを手に入れ、三山杏仁という名のハンサムな姿になる。すると、街でスカウトを受けモデルの仕事をするようになる。

    ハンサムとブサイクはどっちがより幸せかという疑問を投げかけられる作品でした。

    所々、突っ込みたくなる内容になっていて、例えば…
    洋服の青山の宣伝が入っていいたり、ハンサムスーツを着た時に、石田純一、ジローラモ、デーブスペクターなどが一瞬登場する。
    最後には、バナナマンの…。

    色使いは鮮やかで、インド映画のようでした。
    出演者のクレジットで谷原章介が先に載っているけど、個人的には塚地が1番の主人公だと感じた。
    北川景子の軽いメイクはかわいかった。

  • TV版で観た!
    想像以上におもしろかった~^^
    寛子ちゃんかわいい~細い~^^
    そんでもって本江さんとのやりとりがまた可愛らしいんだな~小さな幸せのくだりはほっこりした(*^ー^)
    いや、しかし「ブスーツ」にはびっくりした!
    寛子ちゃんがかわいすぎて・・・ww
    細かいことだけどブスーツの場合は脱いでもはだかんぼーにならないところがwwwツッコミたいわww

  • ストーリーにドンデン返しは無いし
    オチも思った通りだが
    何だかほっこり良かった

    塚地が友達などなど“ブッサイク”と何度も言われてるのも、むしろ何だか清々しい

    渡辺美里のマイ・レボリューションを聴くと泣ける
    郷愁だ

  • 東京ガールズコレクションとか洋服の青山とか、実在のイベントとか企業を使うあたりが憎い。
    単なるハイテンションではなく、テンポが良い

    オチが読めるストーリーだったけど、塚地のキャラと谷原章介の演技が秀逸すぎて最後まで楽しく見れました。

  • やっぱり人間は見た目が8割じゃないか!!

全181件中 1 - 10件を表示

ハンサム★スーツ スペシャル・エディション 初回限定チェンジング仕様 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ハンサム★スーツ スペシャル・エディション 初回限定チェンジング仕様 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ハンサム★スーツ スペシャル・エディション 初回限定チェンジング仕様 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ハンサム★スーツ スペシャル・エディション 初回限定チェンジング仕様 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする