クローザー <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]

  • 52人登録
  • 4.32評価
    • (15)
    • (7)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
出演 : キーラ・セジウィック 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2009年4月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135713094

クローザー <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 毎回引き込まれてしまう面白さ!日本語版⇒英語版と2度楽しんでます。シーズン3の後半は2話完結作になりますが、ストーリーに深みが増し、また、ブレンダが追い詰められたりしてハラハラ感が加わりました。

  • 購入。

  • 『クローザー <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス』[ THE CLOSER ]
    (2007) [DVD]/ワーナー・ブラザースTV/アメリカ

     『クローザー』もいよいよシーズン3に突入です。ここらへんで確認の意味もこめて、LAPD殺人特捜班のメンバーをまとめておこうと思います。

    ブレンダ・リー・ジョンソン殺人特捜班チーフ&本部長補佐;ロス市警に新設された殺人特捜班のチーフとしてポープに引き抜かれ、アトランタから赴任。
     仕事に対しては真摯に向かい合い、操作手順を遵守し特捜班のメンバーにも常にそうあるように求めているが、ときには思い立つと後先を考えなく行動し、周囲を戸惑わせることもたびたび。CIAでの尋問経験もあり、容疑者への卓抜した尋問技術を持ち、犯人に自供させること(落し)で、真実を明らかにすることが自分の使命だと信じている。
     よく“通称「クローザー(事件を終わらせる)」と呼ばれる女”と言われているが、ドラマ中では一度もそう呼ばれたことはなく、署内では“チーフ”で通っている。
     そんなブレンダですが、女性に多い地図が読めない典型的なタイプで、方向音痴。ストレスによるスイーツ依存症の傾向があり、ガトーショコラやチョコブラウニーなどのチョコ系には目がない。机の引き出しには、常に何がしかのスイーツが隠されている。

    ルイ・プロベンザ警部補;チーム最年長者で、市警内でも古株の刑事。年長者ということも会って、時にチームを諌めたり、和ませたり、また取りまとめたりと、いなくてはならない存在。捜査の際にはフリンと組むことが多く、絶妙のコンビネーションを発揮している。飄々としつつも仲間意識は強く、若い頃は正義感溢れる行動派ということもあって上司とぶつかることも多く、たびたびトラブルを起こしていて上司にとっては扱いにくい存在。そんな彼も、ブレンダには着任当初より比較的協力的姿勢を示していた。清潔好きで、自分のデスクを汚されたり、座ったりされるのを極端に嫌う。孫のいる身で、今尚恋愛も現役。現段階でバツ4。

    アンディー・フリン警部補;当初はテイラーの意を受けて、ブレンダを追い落とそうと画策していたが、ある事件で自分を見捨てようとしたテイラーに愛想を尽かし、救ってくれたブレンダの殺人特捜班に正式に配属されることに。チームに入ってからは、彼女の実力を認め信頼を寄せている。刑事としても経験豊かで、ブレンダの軌道を外れた命令にも躊躇なく従う。犯罪ネタジョークや辛口の寸評で、チーム内の緊張をほぐすこともしばしば。バツ2。断酒会に10年間通い、右手の小指に誓いの指輪をはめ、今では酒は口にしない。また、肉好きであったが現在はベジタリアン。

    マイク・タオ警部補;医学部に在学経験があることから多少医学にも精通し、鑑識班出身のため鑑識に顔が利き、PCや電子ききにも強い。“オリジナル七つ道具”を所持していたり、最新の電子機器にハマっているなど、そのオタクぶりが随所で垣間見られる。ブレンダも全幅の信頼を寄せているものの、ただ話が回りくどく、何かとうんちくを語りたがるためブレンダにたしなまれることもしばしば。甘いものが好き。奥さんは日本人で、息子がいる。

    デビッド・ガブリエル巡査;ロスに着たばかりのブレンダを、何かとサポートする心優しき部下。当初テイラーにかわいがってもらっていたこともあって、テイラーを尊敬していたが、ブレンダの下について一緒に捜査をしていくに連れて彼女の有能さに心酔し、今では有能な部下の一人。修士号を持つ。

    フリオ・サンチェス捜査官;メキシコ系の地元出身ということもあって、地元のストリートギャングに精通し、チーム内で唯一スペイン語が話せる。

    アイリーン・ダニエルズ捜査官;情報収集や調査能力に優れる。女性蔑視や子どもが被害者の事件には、過敏に反応する。

    ウィル・ポープ副本部長;本部長や上院議員たちとのパイプ役で、ブレンダを引っ張ってきた張本人。一度目の結婚の時にブレンダと不倫関係にあったが、ブレンダを捨て離婚した後に、二度目の結婚をするも破綻。離婚訴訟の際にはブレンダが証人として擁護してくれたため、子どもたちの親権を獲得することができた。

    ラッセル・テイラー警視正;特捜班からは毛嫌いされているが、強盗殺人科の部下からだけはなぜか人望が厚い。他の課との交渉役・マスコミ対応は秀逸で、ブレンダやポープも一目置いている。

    バズ・ワトソン取調モニター室技術者;取調室に併設されたモニター室で、機器のオペレーションを担当する職員。雑用全般も彼の仕事で、場合によっては現場にも赴くことも。機器電気関係に関してはプロで、ブレンダには、絶対的忠誠心をもって接している。

    フリッツ・ハワードFBI特別捜査官;ブレンダとは以前からの友人で、彼女のロス市警への赴任に伴って再会。


    と、だいたいこんな所です。シリーズを追うごとに追加することも増えていくと思いますので、随時追加していこうと思います。

  • 主人公もいいけれど、名(迷)脇役?のフリンとプロベンザが良い味を出してます。その他の脇役もキャラがたっていて良い。
    シリアスとコメディが丁度よくミックスされているので、何度みても飽きないシリーズ。

  • サードシーズンに入ると、BFとも正式に婚約してるし、40歳になったブレンダは更年期(!)におびえたりとプライベートにも忙しい。でも相変わらず仕事はばっちり。そのせいで、両親を悲しませたりしてるのが、こちらも心痛い・・・

全9件中 1 - 9件を表示

クローザー <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

クローザー <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

クローザー <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

クローザー <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする