最強☆彼女 [DVD]

  • 31人登録
  • 2.85評価
    • (1)
    • (0)
    • (9)
    • (2)
    • (1)
  • 7レビュー
監督 : クァク・ジェヨン 
出演 : シン・ミナ  オン・ジュワン  ユゴン 
  • エスピーオー (2009年3月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988131908463

最強☆彼女 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『怪力やめます!好きな人ができたもので…。』
    (2008/11/29公開 原題:武林女子大生)

  • 武侠って中国のものじゃないの?剣道とか空手みたいに、これも韓国発祥の文化とか言い出すための布石?

  • DVDで。

  • こ、これは…アイスホッケーの彼に恋をしてたんだけど、実は近くを見落としていた、というパターンでいいのかしら。

  • タイトルに偽りはなかった確かに最強だ。超かっこいい。こういうキレのある武術は見ていてワクワクする。アクションとしては最高の出来だと思う。素直に面白かった。空中戦のかっこよさになぜか感動。

  • 『彼女』の影響かもしれない。
    いや、そうだ。きっと『彼女』の影響に違いない。

    韓国の映画監督で一人だけ名前を覚えている。
    彼の名は『クァク・ジェヨン』。

    一番最初に見た彼の作品は『猟奇的な彼女』だ。
    そこに登場する彼女は、強く、わがままでアグレッシブなのだが
    どこか謎めいている。

    そんな『彼女』に惹かれたのは、主人公の彼だけではないだろう。
    何を隠そうとも、自分もその内の一人だ。

    この作品がきっかけとなり、クァク・ジェヨン監督の『彼女』シリーズは
    必ず見ている。

    『僕の彼女を紹介します』
    先日ブログでレビューを書いた『僕の彼女はサイボーグ』
    そして今回見た『最強★彼女』

    どの作品の『彼女』に共通点は、女性らしい優しさではなく
    やはり強さ。

    そして、たいてい主人公の彼は、相対的に弱く描かれている。
    (今回の映画は、それほどではないですが)

    なぜか『彼女』のような性格をした女性に、
    いつも惹かれてしまう。

    恐らく本当は、『彼女』にではなく『彼』に共感している部分が
    多く、そんな彼を演じたいのだけなのかもしれない。

  • 不思議な設定ー「彼女シリーズ」第三弾?だっけ?
    主人公の女の子ソフィがかわいかったし、
    相手役の男の子イリョンもカッコイイって言うよりかわいい系だった!
    イリョンが幼馴染設定で序盤のソフィに犬みたいにくっついてるのがかわいー

    ジュンモと婦警さんの関係がすごく気になったので、
    あの二人のことももうちょっとやって欲しかったなぁ。

    ラストに向かって急にシリアスになったけど、
    私にはトンデモ設定すぎて感動とかはなかったな…(^^;)

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする