out of noise

  • 82人登録
  • 3.75評価
    • (8)
    • (14)
    • (11)
    • (3)
    • (0)
  • 13レビュー
アーティスト : 坂本龍一 
  • commmons (2009年3月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988064461295

out of noiseの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 作業中に聴くと集中できる。

  • 環境音と音楽との融合を図ったかのような作品集。
    音楽詳しくなくて当てずっぽうだけど、サティとケージの流れの延長上に位置づけられるのかな。

    コンセプトがどかんと据えられ、遊びの要素がほぼ排除されていて、とても骨太でプリミティブな感じがします。
    「Hibari」、「Hwit」、「Firewater」が好きです。

  • 一曲目がツボ。

  • 教授のアンビエント盤。
    浮かんでは消えていくような透明な情景を思わせる、静かなトラックが多い。
    全体の構成を見ると、後ろ二曲が少し浮いているように思えるが、特に嫌悪感を抱くほどでもない。to stanfordなんかはかなり名曲だし・・・

    同じく教授の環境音楽盤を聴きたいという方には、comicaもおすすめ。

  • ジャケットとHibariが気に入っています。

  • 今作は全体的にアンビエントなアルバムで、
    Alva Notoとのコラボを聴いてハマった僕にはド真ん中です。

  • リズムもメロディも最小限にして環境音楽もしくは音というとこまで解体がすすんでいる。坂本龍一にとって気持ちいい音はここにありますというのは分って、繰り返し聞いてこの音に誠実に向かっていけば感じるとこもありそうな含蓄を感じるけどとりあえずはサラッと環境音楽です。

  • 本当に題名のとおりだった。もう一度聴いてから、残すかどうか考えよう。

    もう一回聴いてみた。ちょっと無理だった。

  • メロディから遠のいて、ミニマルな感じに。音色が心地よい。けれども坂本龍一は旋律あってなんぼなので、音響派に走るとアラがでる。和音はやはり甘ったるい。

  • hibari とか、譜面があっても弾ける気がしないw

全13件中 1 - 10件を表示

out of noiseのその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

out of noiseを本棚に「聴きたい」で登録しているひと

out of noiseを本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

out of noiseを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

out of noiseを本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ツイートする