トロピック・サンダー 史上最低の作戦 ディレクターズ・カット 調子にのってこんなに盛り込んじゃいましたエディション【2枚組】 [DVD]

  • 240人登録
  • 3.20評価
    • (14)
    • (47)
    • (57)
    • (14)
    • (16)
  • 56レビュー
監督 : ベン・スティラー 
出演 : ベン・スティラー  ジャック・ブラック  ロバート・ダウニー・Jr  スティーヴ・クーガン  ジェイ・バイチェル 
  • 角川エンタテインメント (2009年4月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4582194841936

トロピック・サンダー 史上最低の作戦 ディレクターズ・カット 調子にのってこんなに盛り込んじゃいましたエディション【2枚組】 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • くだらないなあ!マックス!
    いい意味でも悪い意味でも!
    誰にも魅力ないってある意味すごい!

  • 有名な俳優陣が真面目にフザケル。
    トムおもしろーい。

  • wowowで録画視聴。字幕版。
    この頭悪そうなタイトルでなにこの豪華出演陣???という興味で見ました。
    内容はタイトル通り頭悪いです。悪すぎて最高です。
    グロやゴアが苦手な私でもここまでアホなグロはさすがに笑ってしまいます。
    そして洋画好きであればあるほど出てくるあるあるネタにニヤリとするシーンが多々。残念ながら戦争映画はあまり多く見ていないのですが、それらを見ている人にはもっと楽しめたんだろうな、とも。
    冒頭の嘘映画予告や劇中の嘘映画パッケージだけに登場する有名役者にも驚きましたが、一番の驚きはやはりあの方でしょう…。
    あのスーパーハンサム超大御所俳優がまさかのデブ禿げ髭の守銭奴プロデューサーで、これまで出演した主演作すべてを足しても追いつかないほどのFワードを吐きまくった挙句、エンドロールでは意味無く腹を揺らし腰を振って踊りまくりますw
    もうあの方のこの姿を見られただけでも見た価値あり、という感じです。全体的にもとても楽しめましたが…w
    ベン・ステイラー、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニー・Jrの芸達者さも改めて実感ですね。
    でもブラックジョークの苦手な方には全く勧められません。

  • トム・クルーズのFワード連発はさすがにクソ笑う。ベンとRDJが控えめだったから大体はダニー・マクブライドとジャック・ブラックに笑わされてた。ノックトアップに出てたジェイ・バルシェルがかわいい!あと本編中ずっとマシュー・マコノヒーの役柄がオーウェン・ウィルソンとカブるなあと思ってたら元々オーウェンがやる予定でマシューが代役をやったのね・・・。

    そういえば「retard」という単語を聞くとちょっとドキッとしてしまうのだが、ギリギリブラックだった。たまーに本当にギリ笑えないネタ持ってくるのがすごい。

    特典ディスクのアドリブやアウトテイク集が面白い。MTVムービーアワード用の宣伝VTRでアイアンマンやら薬物で逮捕やらダークナイトに持ってかれるやらRDJ突っ込まれすぎて大丈夫か?

  • ジャックブラックがヤク切れでコウモリ食いちぎったり、血が繋がってないけど愛する息子なんだ→その息子にザックザク切られる のブラックな笑いは面白かったけど、愛嬌なしのコメディ嫌いだから駄目だったワン

  •  「ナイト ミュージアム」のベン・スティラーが監督・主演を務め、様々な戦争映画のパロディーを織り交ぜながらハリウッド映画製作の舞台裏を皮肉ったアクション・コメディ。大作戦争映画の撮影で、本物の戦場に送り込まれたと気付かずに演技を続けていくワガママで超個性的な3人のスター俳優のハチャメチャぶりを描く。共演は「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラックと「アイアンマン」のロバート・ダウニー・Jr。
     ベトナム戦争で英雄的な活躍をしたというアメリカ人兵士テイバックのベトナム戦争回顧録“トロピック・サンダー”が映画化されることになった。そして撮影現場には、この作品でスターへの返り咲きを図る落ち目のアクション俳優タグ・スピードマン、オナラ以外にも芸域を広げようと意気込むコメディアンのジェフ・ポートノイ、黒人の軍曹に成りきるため手術で皮膚を黒くしてしまったオーストラリアの過剰な演技派カーク・ラザラス、といったクセ者俳優たちが集結。こうして、いよいよ撮影が始まるが、俳優たちのワガママなどで僅か5日間にして予算オーバーとなってしまう。そこで困り果てた監督のデミアンは、テイバックの助言により、東南アジアのジャングルで撮影を再開することに。何も知らされず台本通りジャングルを徘徊する俳優たち。しかし、そこは凶悪な麻薬組織が支配する本物の戦場だった…。

  • 凄くつまらなかった。笑えない。
    コメディ映画と言っても、馬鹿な作品ではなかった。
    ある程度、お金がかかっていて
    ドタバタ劇で、以外と物語がしっかりしている。
    お笑いに求めてるのは物語性じゃないんだよね。
    すごく中途半端。ハングオーバーににてるんじゃないかって勝手に思ってる。
    みたことないけどね。

  • オープニングで「プラトーン」や「プライベートライアン」を思いっきりパロってて面白いんですけど(これは劇中劇)、最後にもう一度「プラトーン」を繰り返されて爆笑(今度はリアル)。

    映画の撮影の予算がなくなったので俳優たちを騙して本物の戦場で撮影する。思いっきり無理筋な話だけど、ラストが笑えたのでよしとします。

    ロバート・ダウニーJrの存在感はすごかったな。ちょい役出演のマシュー・マコノヒーとトム・クルーズもかなり美味しい。ラストでほんのちょっと映るジョン・ヴォイトもおかしかったw

  • 面白いと思う人もきっといるとは思うけれど私のツボではないようです。
    ベン・スティラーをはじめ、ロバート・ダウニーJr.、ジャック・ブラック・・・
    トム・クルーズなどカメオ出演もビックリするほど豪華・・・だが。

    「アイアムサム」や「レインマン」など引き合いに出して
    あれはただのバカじゃないだろ?の力説ぶりは面白かったけど
    この映画が「ただのバカ映画じゃない」ぜ!という目論見が
    私の居心地を悪くしているようです。

    一見おバカ・コメディだけど実は深いんだよ
    その辺ちゃんと理解して僕達がお利口さんだとわかってねって。
    わかりやすくセリフでしゃべらせて説明しながら描くなんて・・・
    だからなのかこの映画に期待してるコメディ部分がおざなりというかつまらない。

    勘違いで進むジャングルの行動にハラハラもワクワクなし。
    麻薬組織の子供首領である説得力の無さ。
    救出・脱出劇の陳腐さ。
    トム・クルーズがチビ・デブ・ハゲ・・・痛すぎる。

    勘違い・すれ違いコントならアンジャッシュ・渡部のほうが上手。

    野暮なことを言わず、おバカに徹して振り切ったところに
    凄さや何かしらのクレバーさみたいなものをそこはかとなく感じるもの。

    「裸のガン」を持ったり「バカな歩き方省」の役人がこの映画がめざすような
    賞賛を得ている理由は
    決して語らずに作品からにじみ出している「何か」だと思います。

    ベン・スティラーのコメディはまだ「ペントハウス」の方が少しは・・・

    ギリギリ★2つ。

  • ロバート・ダウニーJr とトム・クルーズが言われなきゃわからないレベルwwトム・クルーズに関してはエンドロールでえっ!?ってなったww

    ストーリーとしてはバカバカしさがいいし面白いし笑えるんだけどグロ耐性のない私としては辛いものがあった…^▽^
    あとかなりお下品なので、女性にはあんまり向かないのかなぁという感想。

全56件中 1 - 10件を表示

トロピック・サンダー 史上最低の作戦 ディレクターズ・カット 調子にのってこんなに盛り込んじゃいましたエディション【2枚組】 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

トロピック・サンダー 史上最低の作戦 ディレクターズ・カット 調子にのってこんなに盛り込んじゃいましたエディション【2枚組】 [DVD]を本棚に登録しているひと

トロピック・サンダー 史上最低の作戦 ディレクターズ・カット 調子にのってこんなに盛り込んじゃいましたエディション【2枚組】 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

トロピック・サンダー 史上最低の作戦 ディレクターズ・カット 調子にのってこんなに盛り込んじゃいましたエディション【2枚組】 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

トロピック・サンダー 史上最低の作戦 ディレクターズ・カット 調子にのってこんなに盛り込んじゃいましたエディション【2枚組】 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする