すみれの蕾

  • 90人登録
  • 4.17評価
    • (18)
    • (16)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
  • 14レビュー
  • 美蕾 (2009年3月13日発売)
  • Windows
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4580137630234

すみれの蕾の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ものすごいボリューム。歌劇編の訪問形式はなくてもいいのではと思いましたが…。病みキャラに心が疲れた時、弟に大層救われました(笑)学園編のハルとのほわほわした感じが好き。

  • トウワに罵倒されたくて買いました

  • 学生時代と社会人時代の二本立てって言うのも珍しいと思います。
    内容量はかなり多いです。なぜ、清さまの登場シーンは飛ばせないのか!…いや、それも踏まえて好きなんですけど。うっかりとあるシーンでは泣いてしまいました。初めて発禁方面の女性向けゲームで泣きましたよ。

  • 未蕾作品での久々のヒット!
    メガネを取ると美少女、幼いころに幼馴染にいじめられて(愛ゆえ)トラウマを抱えて男性経験ゼロ…と設定はありがちか?と思いますが進めていくうちにはまっていきますw
    絵も音楽もよく世界に引き込まれます。

    ボリュームもあり一人ひとりのルートもしっかりしている。
    EDの種類も豊富です。
    キャラも一人ひとりいいです。
    久しぶりに乙女ゲームで泣きそうになりました。シリアスだけでなく時折、笑いの要素があるのもすばらしい。

    エロスは各ルートに数回ずつ。らぶえっちです。

  • 18禁。
    演劇がテーマ。これは良作。
    個人的に18禁はあんまりストーリー性無いイメージだけど、これはシナリオもしっかりしてて泣ける。
    END数がハンパじゃないし、とにかくボリュームが物凄いので、何度も楽しめると思う。
    エロなしでもいけたんではなかろうかとも思った(笑)
    ただ、フルコンプは残念ながら出来てない。
    なぜなら、百合ルートがあるから。(どうしてもあたしは無理だ…。)
    そういうのが好きな方はもちろん、18歳以上の乙女の方には是非オススメしたい作品です。

  • 高校生編のがどきどきしたなあ、切なくて。面白かったです。

  • 乙女18禁。仁義が面白かったので購入。
    相変わらずの美蕾な感じな流れでした。
    絵はいいんだけども設定が…なんて思ってた頃があたしにもありました。
    蓋をあけてみれば面白い!END数も沢山あってコンプには時間かかりますが
    あまりの面白さについフルコンプしてしまうぐらい。糞ぅ、面白すぎる。
    ぜひFD出てくれないかなぁ…

    個人的一言:ユキルートで流した涙 プライスレス

  • うーむ・・。あちこちからすごい高評価だったので、ずいぶんと期待してしまった。期待負け。
    ボリュームのすごいシナリオ、たくさんのEND、美しい絵、豪華な声優さん・・メーカーのやる気を感じてそこはよかった。
    ただ、今ひとつキャラ萌えしなかったんだよなー。まず主人公が「パシリ、雑用係」という設定が私的にだめ。女を家政婦のように扱う男大嫌いだから・・。ということでトウワとか清一郎とかカナデとか今ひとつ萌えなかった。
    期待していたユキとハルは黒ルートの崩れ方がひどすぎて愕然・・。ただユキの専用ルートとハルの学園編はなかなかよかった。
    それにしても乙女ゲームなのだから、アクの強いキャラばかりではなく、普通に優しくカッコいい王子様キャラも一人はいてほしい。ところどころシチュエーション萌えはあったために4で。

  • 18禁です。これをやってみて、乙女ゲームはやっぱ健全がいいなぁと思いました。
    あっちシーンは全て音消しました。はずかちー。
    でもボリューム満点で面白かったです。
    個人的に輝いて見えたキャラがいなかったのが残念でした。

  • ユキとセイ様に泣かされた…

全14件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

すみれの蕾を本棚に「プレイしている」で登録しているひと

すみれの蕾を本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

ツイートする