マクロスF (フロンティア) 9 [最終巻] [DVD]

  • 94人登録
  • 4.30評価
    • (24)
    • (4)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 13レビュー
監督 : 河森正治  菊地康仁 
出演 : 中村悠一  遠藤綾  中島愛 
  • バンダイビジュアル (2009年4月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4934569633378

マクロスF (フロンティア) 9 [最終巻] [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 音楽がすごく良かったです。
    三角関係と音楽と戦闘と、どれも見応えありました。わたし的にはアルトはシェリルと恋が成就するのがいいんですけどね。ラスト、アルトはなんだか青い空に夢中な様子で終わっちゃいましたけど。でも、シェリルよりですねきっと。ランカにはあんなステキなお兄ちゃんが2人もいるのが羨ましいですよ。わたし、ブレラおにいちゃんが大好きでした。アルトよりブレラの方がランカに語りかける優しさとか愛しさとかが伝わってきてジーンときてしまいました。まだ記憶を取り戻してない殺人マシーンのようなときにでも。やっぱりおにいちゃんです。

  • アルトが優柔不断とか言われているけど、アルトの視点から観たりすると一貫してシェリルだったような。
    そこにランカが挑んでいるイメージ。
    明らかにシェリルとランカへのアルトの対応は違うと思うんだけどなぁ……
    (シェリル推しではなく、グレイス推しです)

  • 見るの2週目でも十分面白い。いろんな要素をバランスよく盛り込んである。

    【最終話長尺版の感想】
    どこか通常版との違いはあまりよく分からなかった。作品自体はやはり良い。

  •  ようやく見終わりました。
     思ったより早かったなあ……と思うんですけど、どうなんでしょうか?

     終わってみれば何のことはない、シェリルもランカも選ばなかったアルトに、お前は結局最後もまで優柔不断なのか! と怒りたい(笑)
     いやまあ、皆がそれでいいならいいんですけど。

     ここから先は、この巻の感想というより総括なんですが。

     全体を通して、ただ「歌う」ということがどれだけ難しいことなのか……ということを考えさせられました。
     そしてまた、「音楽」という本来そうあるべきものでないものが、政治に利用されてしまうとこんな悲しいことが起こってしまうのか……ということを考えさせられてしまいました。

     そしてアルト! お前は何処までヘタレなんだ!! と叫びたくなりました。
     どう考えても死亡フラグだった人が生き残って、何処から死亡フラグを持ってきた! っていう人が死んでしまって悲しいやらなにやら……で。
     でも、裏切ったと思われた人が皆戻ってきて、最後は大団円。
     よかったなあ……としか言うことがないけど、これは恋愛アニメではなかったのか……としみじみ感じました。

     トータルで言うと、音楽がすごくよかった。
     オープニング、エンディングを固定してなかったのもよかったし、その状況状況に合わせた音楽をオープニングにしたり、エンディングにしたりとてもすごかったと思います。
     これから、映画の方も見ようと思っているんですが、アニメとしては一度見てみる価値はあると思います。
     恋愛的な方向では相当、イライラさせられると思いますけど。

  • 素直に面白い。
    無駄に寄り道するようなことのないストーリー展開で、飽きることなく一気に見てしまった。
    主要キャラクター全員が全員、戦いのキーパーソンであることには多少のご都合主義を感じなくもないけど、だからこそ密度の高い全25話になるのかも。

  • 登場人物のキャラクター設定が「見る人に媚びてる」感じが鼻につく。
    無駄に巨乳だったり、変な喋り方だったり。
    でも面白かったです。

    マクロスといえば「歌」と「ヴァルキリー」。
    そこはブレてないみたい。
    シェリルの歌う曲が浜崎あゆみ風で全然良くないんだけど、ランカ・リーの歌う「星間飛行」が良い曲なので、全体的に◎。

  • 「マクロス」ってだけで、ガンダムと同じで人生掛けてる程、辛口で評価される方もおられるでしょうが、その方々にも比較的好評なようで。ましてや、マニアでも何でもない俺には普通に面白かったし、楽しめた。素直にいいエンターティメントだった。

    マクロスと言えば、他のロボット物作品との違い、差別化される最大の特徴は「歌」なわけだが、それも存分にこれでもかと堪能出来ます。

    最後も、まぁこれはこれでよしかなと。三角関係なんて、途中は面白いが、最終的にはどうなっても後味が悪くなるもので、現実にもやるもんじゃ無いと思うわけで。

    映像も「今のアニメってこうなってるのね」と感心する程で、戦闘シーンは圧巻。無印マクロスから確実に進化してました。
    うん、良かった。

  • 25話のオーディオコメンタリーを、ゆうきゃんと綾ちーとまめぐと監督で……
    マクロスFは恋愛だけじゃなく色々なトライアングルがあるんだと監督。

    やはり収録時役になりきってる時のことを思い出されるのでしょうか?
    ランカがシェリルを叩くシーンで、数話前にシェリルもランカを殴ったけど、
    その後ちゃんとフォローしたのに、ランカがシェリルを殴る時は
    「バカッ!」って言われたし…。って
    綾ちーとまめぐの微妙なコメントが聞いててチョッピリ怖っ!と思ってしまいました(笑)

    アルトへの非難は監督に……
    映画ではちゃんと決着つけてくださいね。とキャストのお三方はおっしゃってました。
    でも、どうなちゃうんでしょうね〜〜。
    楽しみだけど怖いような……。

    新曲は絶対出ますね?それにあわせたイベントにも期待!!

  • 最終回の戦闘シーンが魅せます。
    シリーズ通しての感想は、正直微妙な回もあったけど、
    それなりのクオリティーを保った作品になっていたかな、というもの。

  • #23「トゥルー・ビギン」、#24「ラスト・フロンティア」、#25(最終話)「アナタノオト(全長版)」収録。

    アルトが二人に対する態度をハッキリさせない事には賛否両論あるみたいですが、俺は熱くてすごく良いハッピーエンドだと思います。
    惜しみなく投入される挿入歌がすごい。

全13件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

マクロスF (フロンティア) 9 [最終巻] [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

マクロスF (フロンティア) 9 [最終巻] [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

マクロスF (フロンティア) 9 [最終巻] [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする