バンク・オブ・ザ・デッド [DVD]

  • 16人登録
  • 2.67評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
  • 4レビュー
監督 : ボ・ウェッブ 
出演 : ビッグ・ダディ・ケイン  トレイシー・ディンウィディ  ボーン・クラッシャー 
  • タキ・コーポレーション (2009年4月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4982509318151

バンク・オブ・ザ・デッド [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんというか、こう……思い切りがいいな。うん。(子供の習字を褒めるように)

    バイオハザードで無双してるプレイヤーを三人集めて銀行で戦う……という映画だった。

  • バンク・オブザデッド(06米)。黒人の銀行強盗が感染者に襲われ銀行に籠城する話。始まって5分程寝てしまった。前半は強盗の計画立てが描かれ、後半は謎のハンターも加わり強盗たちの銃とナイフによる戦いが描かれる。そこにカタルシスも迫力も無く気づいた終わっていたのだった。

  • ゾンビ映画にはまった時に見たものの、あまり楽しめませんでした。

    話の導入から警官が死ぬところまではうまかったですし、乱射してゾンビを撃っていくのも爽快です。ただ、ゾンビの侵入が単調なのと、ラストが気に入らなかったのとで、視聴後どっと疲れてしまいました。
    何の解決にもなってない上に、これから生き残った人がどうしていくのかも読み解けない。ここさえ、少し違っていたら面白かったと思います。

    ただ、「これぞB級映画」という印象を受けました。興味を持っている方は、一度視聴してみてもよいかと思います。

  • ゾンビファンの中でこのごろ評価の高い「バンク」。

    最初は黒人しか出てこないので、「これはヒップホップ映画かよ?」と思ったのですが後半になるとちゃんとゾンビ映画に。で、だんだん黒人の登場人物も死んでしまって白人、黒人、ヒスパニックとバランスが良くなります(ナンノコッチャ)。

    尺も短いし、なかなかテンポはいいのですが、それだけにゾンビの襲撃ぶりが単調なのは惜しまれます。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする