レミオベスト

  • 207人登録
  • 3.82評価
    • (24)
    • (26)
    • (37)
    • (0)
    • (1)
  • 24レビュー
アーティスト : レミオロメン 
  • OORONG RECORDS (2009年3月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988064360116

レミオベストの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今更ながらレミオベスト。
    正直言って「粉雪」聴きたさに、それならばレミオロメンのこと良く知らないしベストがいいだろう、と思って手にしたアルバムだ。
    むかしむかしのそのむかしに(気まぐれで)DLした「茜空」が入っていないのはションボリーヌではあるけれど。

    レミオロメンの楽曲は「粉雪」「茜空」「蛍」ぐらいしか知らなくて
    けれどそのタイトルからは、
    日本の四季感を大事にしているのかなぁという好印象は持っていた。

    音楽のことはよく解らないけれど、
    青空と吹き渡る風が脳裏に浮かぶ爽やかなサウンド。
    歌詞も前向きなのが多いね。
    背中をぽんと押してくれるような。いいことだ、うん。

    小冊子(というの?歌詞が載ってるアレです)のデザインが、
    虹をイメージしてるのかな?
    見ているだけで心がうきうきとしてくるいい作品だと思う。

  • 意外に粒ぞろいでした。名曲

  • レミオロメンといえば、「粉雪」しか知りませんでした……
    が、今回初めてCDを購入し、「何てステキな曲たちなんだ」と感激しました!
    Wonderful & Beautifulが一番好き!
    でも、どれも良かったです。

  • 買うつもりなかったのに買っちゃってた( ´ ▽ ` )もう5年かー(^^)
    藤巻さんが好きだった。悲しそうな犬がはしゃいでるみたいなとこが。
    人とか曲を好きになるのってほんと、たまたまで、正確な理由はないので、なのに小学中学の時はレミオロメンさんにはまってる自分に固執してたな
    ノートに歌詞書いたりレミオロメンファンサイトで大人たちのチャット見たり
    悲しい犬みたいな雰囲気の曲の中にはまってるのが好きだ
    DVDのライブ映像すごいな!山に囲まれて歌聞いてるる人々。

  • こなあああゆきいいいい、ねえ?

  • 1 Sakura
    2 3月9日
    3 スタンドバイミー
    4 電話
    5 ビールとプリン
    6 もっと遠くへ
    7 雨上がり
    8 南風
    9 明日に架かる橋
    10 太陽の下
    11 Wonderful & Beautiful
    12 アイランド
    13 粉雪
    14 紙ふぶき
    15 夢の蕾

  • どれも聴き心地がよい。『Wonderful & Beautiful』と『粉雪』がとても好き。

  • レミオロメンのベスト盤。意外とシングルカットしてない曲が良いですね。

  • 「Sakura]
    「3月9日」
    「アイランド」
    「粉雪」

  • ♪渡っちゃいな
    明日に架かる橋の上からは
    どんな希望も見える
    染まっちゃいな
    明日に向かい虹の帯をたぐり寄せるのさ
    そのどった一つ君だけの色

     ぶっちゃけ私はレミオロメンは『粉雪』くらいしか曲を知らなかった。しかし、このアルバムを聴き進めていくうちに、NHKの卒業ソング特集で聞いた(気がする)『3月9日』、冬休みにカラオケに行った時に友達が歌った(と思う)『スタンドバイミー』『南風』『明日に架かる橋』が。「ん? この曲どっかで…」蘇ってきた。それ以降、なんだか『明日に架かる橋』はレミオロメンのボーカルの声ではなく、その日に歌っていた友達の声で時々再生されるようになってしまった。

     単に目に付いたので適当に借りてきた私が悪いかもしれないのだが、正直最初のほうはなんだかノリが悪いというか、イマイチピンと来るような曲がなく、「あとX曲もあんのかよ…」と思いながらだらだら聴いていた。しかし、ふと気付いていたら聴き入っていた自分がいて少し驚き。レミオロメンワールドに知らず知らずのうちに引き込まれていて、だらだら感はどこへやら「あ、もう最後の曲か」と、あっという間に感じた。また。音楽とは関係ないが、ブックレットの逆になっている背景の上に小物が置いてある写真がなんかセンスがいい。また、ブックレットの冒頭の音楽と人編集長のレビューは個人的に目から鱗だった。メンバーが小学校からの幼馴染だったことや、既に決まっていた就職や勉強を捨ててバンドを組もうとしたことなど、彼らの決意や覚悟のようなものの一面を垣間見たようで、なんだか頑張ろうという気になった。私はどちらかというと速めのテンポの曲が好きで、最初の印象により☆三個だが、mixiとかでレミオロメン好きが多い理由が、実際聞いてわかった気がする。『明日に架かる橋』『アイランド』『粉雪』『紙ふぶき』もよかった。

     ゆっくりとした曲調の曲が多いが、青空のようにすっきり爽快な曲がたくさん。そして、『粉雪』の良さを再認識。

全24件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

レミオベストを本棚に「聴きたい」で登録しているひと

レミオベストを本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

レミオベストを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

ツイートする