ワイルド・バレット DTS スペシャル・エディション [DVD]

  • 74人登録
  • 3.60評価
    • (6)
    • (18)
    • (18)
    • (3)
    • (0)
  • 23レビュー
監督 : ウェイン・クラマー 
出演 : ポール・ウォーカー  ヴェラ・ファーミガ  キャメロン・ブライト  チャズ・パルミンテリ  カレル・ローデン 
  • Happinet(SB)(D) (2012年2月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953027237

ワイルド・バレット DTS スペシャル・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主人公の妻が子供好きのイカレ夫婦の家に乗り込んだシーンはなんだかすごくゾクゾクした。
    もうそこしか覚えてない。
    最後らへんは頭が弱いのでよく理解できなかった・・・。結局彼はポリスのスパイだったのか・・・?

  • ストップスロー&早送りなどの多様で食傷気味になりそうだが、シナリオが面白く、なんとかたえられた。オレグがハラハラする場面は、手に汗握った。


    【ストーリー】
    アメリカ・ニュージャージー。マフィアに所属するジョーイ・ガゼル(ポール・ウォーカー)の仕事は、殺人に使用した銃を始末することである。今回依頼されたのは、ボスの息子・トミーが、麻薬の取引現場に突入してきた警官を殺した銀のリボルバーだった。ジョーイはリボルバーを地下室に隠すが、なぜか隣家の発砲事件で使用されてしまう。

    発砲したロシア人少年のオレグ(キャメロン・ブライト)は、ジョーイの息子ニッキー(アレックス・ニューベルガー)の友人だった。オレグが狙ったのは、彼を虐待する養父のアンゾ・ユゴルスキー(カレル・ローデン)。しかしユゴルスキーは、ニュージャージーで急速に勢力を拡大しているロシアンマフィアのボスの親戚だった。

    ロシアンマフィアたちは、消えたリボルバーとオレグの行方を捜し始める。ジョーイも、始末したはずのリボルバーを求めて夜の街へ追跡を始める。しかし、ジョーイの目的はそれだけではなかった。ジョーイの妻・テレサ(ヴェラ・ファミーガ)は、自分の夫がマフィアの一員であることにあまり関心を持っていなかった。しかしオレグを追うジョーイに不信感を抱き、オレグ捜しに巻き込まれていく。

    殺人に使われた1丁の銃と失踪した少年を巡って、マフィアや警官が入り乱れてバトルロイヤルを繰り広げるサスペンス・アクション。出演は、「ワイルド・スピード」シリーズのポール・ウォーカー、「ディパーテッド」のヴェラ・ファミーガ、「ウルトラヴァイオレット」のキャメロン・ブライト。監督は、「The Cooler」のウェイン・クラマー。

  • 面白かったけど、なんかタランテイーノっぽい。

  • 2006年122分 ドイツ,アメリカ

  • タランティーノ絶賛という通り、凝ったアクションとカメラワーク、場面展開を観ているだけで面白い。ポール・ウォーカーも、甘いマスクに引き締まった痩せマッチョボディー……男から見ても魅力的な、夭折が実に惜しまれる役者だ。というわけで作品としては及第点なんだけど、なんか登場人物の心理描写について行けなかった。銃は故意に盗ませたわけじゃなかろうに、潜入捜査官としては計画性に欠けるし、最後の星条旗の下りも、何の為にあんなカモフラージュをしたのか、頭の悪い僕には良く分かんなかった。☆3.5

  • タランティーノ絶賛というもはやありふれたうたい文句の作品だったが、普通に面白かった。編集もスタイリッシュかつスピーディーで時間つぶしにはもってこい。

  • ボスの息子が殺人に使った銀色拳銃を隠しているところを息子と隣人の息子にみられて、使われて、ダメ男ジョーイのてんやわんやの一夜顛末記
    そのダメ男ジョーイをポール・ウォーカーが演じる
    子供に「やっちゃいけないよ」「こういうことになっちゃうよ」って言って聞かす、おとぎ話スタイルの画面
    駄目な父みて育つ子供は駄目になるって教訓映画
    隣人はロシア野郎でジョン・ウェインファンだし
    同じレストランで事件がありすぎるし
    刑事がワルだし
    どんでん返し映画でもあるんだけ、調子が良すぎてヘンテコな空気が満載

    監督はこれだけは言いたいんだと思う「ペド野郎どもは皆殺し」

    Running Scared (3/12/'13)

  • アイスホッケーの球を全力で顔面に受ける映画。

  • 殺人に使われた1丁の銃と失踪した少年を巡って、マフィアや警官が入り乱れてバトルロイヤルを繰り広げるサスペンス・アクション。インディ系映画ながら全米ランキング・トップ10入りを果たした。

  • 『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ 』を思わせる展開。
    子供がいい仕事をしてました。

全23件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ワイルド・バレット DTS スペシャル・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ワイルド・バレット DTS スペシャル・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ワイルド・バレット DTS スペシャル・エディション [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする