R246 STORY ユースケ・サンタマリア 監督作品 「弁当夫婦」 [DVD]

  • 39人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (9)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : ユースケ・サンタマリア 
出演 : ユースケ・サンタマリア  永作博美 
  • ポニーキャニオン (2011年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013748743

R246 STORY ユースケ・サンタマリア 監督作品 「弁当夫婦」 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ユースケ・サンタマリア監督作。

    食べる映画が好きだ。
    こんな毎日、運動会のような弁当でてきたら逆に困る(笑)

    謙虚な妻を演じながら、仕事場から夫のコーヒーショップを眺める(監視する?)シーンがおもしろいなあ。

    ・・・と思っていたら妻じゃないんかい!
    しかも短編ってしらんかったわい!
    おっと、音楽もSAKEROCKだし、「濃いのが好き」の高橋真唯もかわいい

    じゃ、後ほど~

     

  • じゃのちほどーの棒読みが好きでした。最後の永作博美の笑い方にこの映像の結末やら何やらが、ほんとに一瞬で凝縮されてた。「弁当作るだけじゃ嫌なのよ」でもお弁当をあんなに丁寧に作るのは作業という認識ではできないよ。わたしもコーヒー飲みたい。脇キャラ豪華。ハマケンさん発見。慰安旅行いいな。

  • 食べ物を
    美味しそうに
    撮っている作品が



    好きです

  • これwww
    ユースケサンタマリアの個人的な願望入りすぎっしょwww

    でもそれもそのはず
    永作さんが可愛すぎ綺麗すぎ色っぽすぎ~。
    スッピン(風)可愛すぎだし
    スーツなのにあれだけスタイルの良さが分かるって恐ろしい~。

    にしてもopeningからかっこいいなあ。。
    ユースケのセンスに脱帽!!
    こんだけshort filmでこんだけガツンとしたメッセージを被せてくるのがすごーい!
    永作さんの言う「じゃ後ほど~ノシ」がいい味出して、
    これだけで伝わる気持ちがある。
    セリフにしろ人にしろ料理にしろ生活にしろ音楽にしろ照明にしろ、
    とってもツボでした~。

  • 永作博美さんいい!
    お弁当作ってる姿、素敵です!

    やはり料理が出来る女性っていいなぁ…

  • 国道246がテーマの作品群の1つ。

    夫婦の日常と淡白な非日常。

    プロット:単調。その分やたら豪華な弁当の異常性が映えていい感じのフィクション感。
    演技:日常を造る人、永作と日常を生きる人、ユースケの台詞の違いが面白い。
    映像:作家性を主張するようなシーン造りはないけど、食物はうまそうに撮れてる。

  • ごはんがおいしそうな映画はすきだ。つまんないけど、ただ冷めてるわけじゃない。ということ。

全7件中 1 - 7件を表示

R246 STORY ユースケ・サンタマリア 監督作品 「弁当夫婦」 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

R246 STORY ユースケ・サンタマリア 監督作品 「弁当夫婦」 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする