.hack//Link 絶対包囲パック(DVD「.hack//historical Disc」、Blu-ray「.hack//re-birth Disc」、設定図録「旧約碑文」、設定図録「新約碑文」同梱) - PSP

  • 82人登録
  • 3.30評価
    • (4)
    • (10)
    • (7)
    • (2)
    • (4)
  • 10レビュー
  • バンダイ (2010年3月4日発売)
  • Sony PSP
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4582224493357

.hack//Link 絶対包囲パック(DVD「.hack//historical Disc」、Blu-ray「.hack//re-birth Disc」、設定図録「旧約碑文」、設定図録「新約碑文」同梱) - PSPの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (盛大なるネタバレ且つ不満と愚痴とゲーム設定にとてつもなく長い吐き出しとなります)

     さて。まずわたしは.hackシリーズを殆どだいたい把握している。出会いはかれこれン年前、ゲーム屋の隅っこにあって絵に惹かれてとっとと購入……貞本さんの絵だと知ったのは後年になってからさw
     『.hack』をクリアしてから『黄昏の腕輪伝説』漫画を読破し、『.hack//Liminality』がアニメの中では一番好きで、『G.U.』はPK制度復活に震えながら結局なんだかんだいってクリアし、『.hack//AI buster』を読んでほげえとなり、それぞれのコミカライズ(『ALCOL』や『XXXX』や『G.U.+』などなど)もさわりは読み漁り、『SIGN』『Roots』は一話と最終話だけ観て、とまあゲームに関して言えばすべてクリア済みなわけなのですけれども(パロディモードもクリアしたぜ)
     そんなわたしが本体ぶっ壊そうかと思うくらいにはいらいらしたよ☆彡

     いやいやいやいやいや、まずなによりオープニングアニメがひど過ぎでしょ、貞本さんのデザインどこ行ったのねえねえ?? 酷い以外になにがいえるの?
    (いやね、個人的にSTUDIO4°は好きですよ『鉄コン筋クリート』大好きだし。でも今回は元々の立ち絵と全然違うでしょう?)
     主人公が『デジモンアドベンチャー』の主人公っていうかもう太一にしか見えねんだけど??
     立ち絵とよばれる代物がもうキャラじゃないいいいいい!!!!! まずそこからです。だったらアニメ絵はいらないよポリゴンだけで充分だっつーの!!
     そもそも、今迄に出てきたキャラクタたちと同時に冒険できるとのことだけれども一緒に組めるのは一人だけ、まあツインなんですよ、歴代のシリーズでは主人公含め三人だったのに、
     な ん で ひ と り に し た の !!
     あのキャラクタとこのキャラクタつかいてええニヤニヤがねーじゃん! そしてAIが頭悪すぎて全然攻撃してくんねー!! 全部自分でぬっ殺していってたわ!!!
     『すばらしきこのせかい』も同じような展開(味方キャラが動いてくれない)だったけれどもそれより酷い。
     なんかもう酷いしか言っていない気がする←
     しかもね、キャラクタのジョブのレベルをあげて、たとえばリプスがオリプスになるとかスキルがあがっていくんですが、そのためにウィルスコアが必要になるのだけれども後半にいくにつれて全然たまらないのww 後半になってからのキャラクタがレベルあがんねえwwww なにこれwwwwww
    (レベル1のキャラクタはだいたいウィルスコアABCが必要になるのだけども、それは序盤のエリアでしか手にはいんないんですねえこれが)

     それから、組む面々なんですけれども、あのね、榊なんてだれとくなの? ねえねえねえねえねえ??
     アルビレオはわかるよ、うででんやAI busterでも大活躍っこだったし、初期でいえば司や昴にミミルはわかるし、ハセヲからエンデュランスや朔望とか、シューゴやレナもね、碧もわかる。ジークや楚良がいなかったのはちょっと哀しかったけれど(ツインとして出られないだけで仲間にはなる)
     アトリはぶっちゃけ死ねばいいと思うんだが主要キャラだし致し方ないとはいえ、榊よ? くそ生意気な餓鬼の操るかませ犬を、なーんで連れ歩いて好感度頑張って上げなあかんのん?
     だったらボルドーにしろやああああああ!! 彼女こそ愛すべきかませ犬だろがああああああ!!
    (ちょっとちがう)
     あとさー、女性キャラのオブジェクトで、クロスレンゲキをした際に胸をぶるんぶるんとさせるのはわざとですか? すっげー気持ち悪いです。なにこの差別。きもっ。ここにだけすっげーちからいれてる感じがして笑う。
     あとですね、好感度をあげるためにときどきキャラクタが「~~したらダメ!」とか「最初に敵を倒せるよう競争しようぜ」とか言ってくるんですが(それを了承したり課題を無事クリアすれば好感度が若干上がる)アトリがもーうざくてうざくて。レベルあげたいのに好感度あげたいのに「殺したらダメー!」「PKの人にも話したらきっとわかってくれるはず!」とかで敵キャラにがしたりPKにがしたり……もうねマジアトリきみはなんでそんなに邪魔してくるんだいニコォってしたくなった。
     アトリに関してはクロスレンゲキも駄目だったな、敵を攻撃していたら「だめー!」とか言って電撃あびせてくんの。てめーは天城彩花か。何様か。なにがハセヲにデートに誘われただよそんなこと『G.U.』でも一回もなかったっつーの糞が!!
    (個人的主観です)

     それからね、ヒロインであろう天城彩花がすっげームカつくんですよ。いちいち上から目線でぎゃーすかぎゃーすか、かわいくねー。どー贔屓目にみてもイラつくだけというある意味素敵なご性格☆彡
     本来であればわらいどころであろう、トキオが粗相をして天城彩花に叱られる(その際電撃を食らわせられて叫ぶ)場面も、うわあ腹立つわ……で終わってしまう。

     なんなんでしょうね。『R:1』なのに獣人が出ているとか、追随しているようで無理矢理今回の世界観に合わせたせいか内容が把握し切れないとか、今回のこの作品はいったいぜんたいだれに向けて発信したものなのでしょう?
     今迄シリーズを買ってきた人たちへのファンサービスにしてはキャラクタとの絡みは少ないし、初めての人間からすればどうしてこのキャラクタはいがみ合っているんだということとかぜーんぜんわからない。
     どんだけ購入者をなめてんだって話です。
     あ、『SIGN』のキャラクタがレベルが上がるとXthフォームという所謂最終バージョンみたいなやつに変化できるんですが、それが媚び媚び気持ち悪いってあったんですが自分はそこまで気になりませんでした。服も違うし、いーこと一個もないやんでおわった。
     劇中の音楽を戦闘シーンで(ボス戦などごく一部だけでですが)流してくれるので、それだけがいい点ですかね。
     とにかく定価で買って一番泣く作品です。中古でしかもワンコインで買えるくらいじゃないと落胆します。絶対。

  • .hackシリーズ、大好きだったのに。
    ヘタっぴいスキルのカットイン絵に脱力。
    敵の種類も少なく、
    戦闘に至っては……

    これが、あの大好きな.hackなのか……

    「クソつまらん」です。
    ストーリーはともかく、ゲームとしては最低。

  • 新規ユーザーの取り込みを狙ったのか、操作系が簡単になっている気がする。アクションというよりはリズムゲーと言える。
    前作までのキャラ総出演というけれど、上記したような新規ユーザーにはわからないだろうし、古参プレイヤーの中には私のように許せない方もいるのではないだろうか。

    私としては、もう少し世界観を有効に使って欲しかった。シナリオが雑すぎる。
    まったくネットゲームというところを生かしきれていないし、主人公の戦う動機とかが薄っぺらい。そのせいで話自体が薄くて共感が持てない。

    ゲームのシステムバランスもおかしい。
    キャラを育てるためのアイテムが終盤ではほとんど取れなくなるのはありえない。

    このゲームからやり始めようとする人に、「これは.hackじゃない!」と言いたくなるような作品だった。

  • バレーが楽しい! どっかんどっかん敵を飛ばします。ただ、フィールド以外にも、いろんなところを歩いたり走ったりバイク乗ったりしたかったなぁー…。

  • .huckファンのためのゲームって感じ
    私は.huck好きだから抵抗なかったけど行動範囲が狭かったり
    単純なダンジョンの繰り返しでファンでない方にはお勧めできません

  • まだサブシナリオはいくつか残っていますが本編終了しました。
    .hack//シリーズはG.U.とRootsくらいしかストーリーはわかりませんが本当にたくさんの歴代キャラクターが参戦していて楽しかった。
    ただ戦闘が単調で飽きます。戦闘だけはどうにかして欲しかったです。
    シックザールの面々はすごく声優陣が良いのに一緒に戦えるのが三人で残念です。全員一緒に戦いたかった。

  • 【超個人的な感想】
    小説・コミックを含むシリーズ23作品、総勢130キャラが登場ということで、これからプレイするいちファンとしてかなり楽しみです。

    ゲーム中のキャラ絵は喜久屋めがね先生が担当で、カイトやハセヲの衣装も『.hack//LINK』仕様。各ゲームの衣装を基調に、細部が変わっているので見比べてみるのもいいかもです。

    ちなみに、『.hack//Link』のオープニングムービーは、『マインド・ゲーム』や『鉄コン筋クリート』などで知られるアニメスタジオ、STUDIO 4℃が担当とのこと。
    インパクトがあるというか、これまでと違った印象をもつOP。
    ですが、見ていくうちにカッコよく見えくるという不思議現象が……(個人的にですが。

  • 発売日未定

全10件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

.hack//Link 絶対包囲パック(DVD「.hack//historical Disc」、Blu-ray「.hack//re-birth Disc」、設定図録「旧約碑文」、設定図録「新約碑文」同梱) - PSPはこんなゲームです

外部サイトの商品情報・レビュー

.hack//Link 絶対包囲パック(DVD「.hack//historical Disc」、Blu-ray「.hack//re-birth Disc」、設定図録「旧約碑文」、設定図録「新約碑文」同梱) - PSPを本棚に「プレイしたい」で登録しているひと

.hack//Link 絶対包囲パック(DVD「.hack//historical Disc」、Blu-ray「.hack//re-birth Disc」、設定図録「旧約碑文」、設定図録「新約碑文」同梱) - PSPを本棚に「プレイしている」で登録しているひと

.hack//Link 絶対包囲パック(DVD「.hack//historical Disc」、Blu-ray「.hack//re-birth Disc」、設定図録「旧約碑文」、設定図録「新約碑文」同梱) - PSPを本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

ツイートする