週刊 東洋経済 2009年 3/7号 [雑誌]

  • 12人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 東洋経済新報社 (2009年3月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910201310395

週刊 東洋経済 2009年 3/7号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2011/10/16

  • ●No.28 http://www.toyokeizai.net/shop/magazine/toyo/detail/BI/71998683b166ed800a314dc1f070c471/
    P.174 アゴラ百景「大宅壮一文庫」:マスコミ人御用達の情報源、日本初の雑誌専門図書館
    〜「図書館(本・雑誌)がインターネットに負けた?日」:1995年の地下鉄サリンを始めとする一連のオウム真理教事件の時、マスコミが
     取材の情報源としての雑誌を求めて「大宅壮一文庫」に多数来館すると思われたが、予想を下回った。
    →ネットの検索結果を過信し、典拠確認を重視しなくなった現在の風潮は、この頃が始まりでは、と「大宅壮一文庫」では推察している。

  • 押し売り営業 枠売り営業 考えない営業 はだめだ。
    ソリューション営業。(考える営業)。 こそ求められている。

    営業マンの武器は
    仮説力(=ロジカル&ストラト営業力)ー事前準備をしっかり行い、クライアント毎に戦略を仮説立って行うー
    情報力ー商品を売る意識ではなく、自分を売る意識(自分=情報)ー

    体系立って、まとめられていて分かりやすかった。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする