スマイルBEST バベル スタンダード・エディション [DVD]

  • 97人登録
  • 2.92評価
    • (3)
    • (9)
    • (13)
    • (10)
    • (4)
  • 11レビュー
監督 : アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 
出演 : ブラッド・ピット  ケイト・ブランシェット  ガエル・ガルシア・ベルナル  役所広司  菊地凛子 
  • Happinet(SB)(D) (2009年4月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953024496

スマイルBEST バベル スタンダード・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 完璧。個

  • 2013/11/29

  • 非常に楽しかった。世界各地で起こることが、奇妙にも関係してくる。
    メキシコの感じ、あの国境線を超えるところワクワクした。役者も良かった。

  • 各登場人物へ視点がくるくる移動して実は時系列も前後しているのは、サウンドノベルの街のザッピングみたいで面白かった。
    軽はずみな行動が後に重大な事態を引き起こすのは、誰しも一度は経験したことがあると思う。

    ラストは全員ハッピーになりましたとか、皆一箇所に集まるとか、全員死ぬとか、バラバラに集約があったらもっとよかったと思う。

  • 音楽が好き

    バベルというタイトルにセンスを感じる

  • 「神は、人を、分けた
    If You Want to be Understood...Listen
       Tragedy is universal 」


    モロッコ。
    幼い兄弟のアフメッド(サイード・タルカーニ)とユセフ(ブブケ・アイト・エル・カイド)は、親から一挺のライフルを手渡される。試し撃ちとして、ユセフは山道を走るバスを狙って一発の銃弾を放った。
    その観光バスに乗っていたのが、アメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)。彼らはまだ赤ん坊だった三人目の子供が急死してから、夫婦の絆の亀裂を修復できずにいた。そんな時、ユセフの放った弾丸がスーザンの鎖骨の上に命中する。リチャードは血まみれのスーザンを抱えて医者がいる村へと走った。
    アメリカに残された彼らの幼い子供たち、兄のマイク(ネイサン・ギャンブル)と妹のデビー(エル・ファニング)は、メキシコ人の乳母アメリア(アドリアナ・バラッザ)に連れられてメキシコに向かう。リチャードとスーザンが帰国できなくなったので、アメリアは息子の結婚式に子供たちを連れていくことにしたのだ。
    やがて問題のライフルの書類上の所有者が、日本人の会社員ヤスジロー(役所広司)だと判明。彼は最近妻が自殺したことで激しい心労を抱えており、聾唖である高校生の娘チエコ(菊地凛子)との溝が深くなっていた。
    チエコは友人たちと渋谷で遊び回り、自宅に若い刑事(二階堂智)を呼び出して裸で迫るが、刑事に拒否される。そ
    んな時、息子の結婚式を負えたアメリアは、再び子供たちと国境に向かう。だが飲酒運転がバレた甥のサンチャゴ(ガエル・ガルシア・ベルナル)は、アメリアと子供たちを砂漠に置き去りにして逃走してしまった。
    翌朝、灼熱の太陽に意識が薄れていくデビー。泣きながら助けを求めるアメリア。
    一方、リチャードは衰弱しているスーザンと久々に優しい語らいの時を過ごす。
    そして日本では、チエコの心の傷に気づいたヤスジローが、久々に娘を抱きしめるのだった。

  • 日本人女優のノミネートで話題。そういえばストーリーはあまり話題にならなかった気が
    銃社会でない日本人の銃が二人の女性を傷つける、幼い兄弟の争いのポイント以外は、一回観れば充分。
    以下は、気に食わない所
    菊地凛子の周りの女子高生の無理感。
    文芸作品特有の独特な間。

  • 話題になってたから見てみました

    あまり考えずに行動する大人たちのせいで振り回される子供ってかわいそうだなぁ
    と、つくづく思う

    ただ、日本の高校生はあんな感じ!?
    ちょっと表現に偏りがあるのかなぁ
    とも思います

  • モロッコや国境近くの砂漠と東京のイルミネーションが対照的。ひとつのライフル銃を巡って、各地の登場人物それぞれがエライ目に遭遇する。

    東京の若者をうまく描いていた。入念にスタッフ同士でセッション重ねたようだ。ただ、菊地凛子演じた聾唖者は漫画にでてくるようなキャラクターだ。

  • レンタルDVDで。
    映像と音楽はとてもステキだった。
    出演者も上手だと思う。
    でもストーリーがようわからんかった。
    いろいろ解説を読んで
    1本の銃にまつわる4つの国の、コミュニケーションと愛と欲望(性?)がテーマらしい、ということはなんとなくわかったのだけど‥
    特に日本のシーンは、違和感が‥‥

全11件中 1 - 10件を表示

スマイルBEST バベル スタンダード・エディション [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

スマイルBEST バベル スタンダード・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

スマイルBEST バベル スタンダード・エディション [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

スマイルBEST バベル スタンダード・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

スマイルBEST バベル スタンダード・エディション [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする