unveil

  • 42人登録
  • 3.85評価
    • (6)
    • (5)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
アーティスト : Asriel 
  • Geneon =music= (2009年5月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4560248013669

unveilの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • メジャーデビュー1stアルバム。

  • ドラマチック過剰に辟易しないで済む声質が好き。
    「雪月花」の再録は素直に嬉しい。

  • Asrialのボーカル、KOKOMIさんの声がすごく好きです。
    ゲームの影響で「千億の星屑降らす夜ノ空」と何の曲かは知らないですが「氷の月夜」が好きです。

  • 新曲はいい感じです。
    かなり気に入りましたv
    アレンジver.は、「雪月花」は和風成分少なめになってたケド、ああいうアレンジは嫌いじゃないです。
    具体的にはストリングが多くなってました。
    後の2曲はまあ普通。
    「追憶の誓い」はテンポが遅くなったぶん、疾走感が無くなってなんだかイライラしたかも。

    Asriel初心者も、昔からのファンにもオススメです。

  • 今や音楽の新しいジャンルと言ってもよかった"同人音楽"の世界から、ハイクオリティな楽曲センスを持ってメジャーデビューしたユニットの1stアルバム。志倉千代丸率いる5pbよりデビューということで、必然的にアニソン・ゲームでのタイアップが中心となっているが、音楽そのものはアニメとかゲームのジャンルを超えたシンフォニックでゴシックなヘヴィメタルだったりする。疾走する曲に多重なシンセアレンジが欧州的な哀愁を感じさせるのは同人時代から変わらぬもの、音質のクオリティの向上はさすがメジャーレーベルですねという感じ。同人時代の曲のリメイクで収録された#4と#11は若干アレンジされているが故の、当時の感動を若干思い出させるやら請わされるやらでよくわからない感情をわかせたり(苦笑)ほとんどの曲がタイアップ付ってことで、聞いたことがあるものが多かったですけど、それらの中でも#3の切ないサビがダントツで気に入っていたり、#12の独特なリズムといいますか最後に相応しい盛り上がり方とか、やはり彼ら(彼女ら?)の魅力は充分に伝わってくるわけですね。アニメイトで買ったらポスターをもらえてちょっとテンション上がったけど、初ライブのチケットが全くもって取れなかった恨みを込めて星4つで。ってかM3に行ったときにKOKOMI氏に「チケットとれねぇよドチクショウ」って愚痴ってしまったんだよなぁ。同人で出してるCDも値上がりしちまったし、そろそろ新しい人たちを発掘するか…(謎)【追記】ライブ前に聞きまくってたら#5がじわじわときてたんですが、まさかのライブでやってくれてしまったので…アルバムで一番気に入ってしまったわ。

全6件中 1 - 6件を表示

unveilはこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

unveilのMP3 ダウンロード

ツイートする