新宿退屈男~欲望の法則~

  • 54人登録
  • 2.89評価
    • (1)
    • (1)
    • (12)
    • (5)
    • (0)
  • 5レビュー
アーティスト : イメージ・アルバム  神谷浩史  遊佐浩二  小西克幸  梶裕貴  武内健  成田剣  沢木郁也  寺島拓篤  千葉一伸  最上嗣生 
  • インターコミュニケーションズ (2009年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4523513925296

新宿退屈男~欲望の法則~の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (早乙女文人) 遊佐浩二×神谷浩史 (竜野友紀)

  • 早乙女文人 CV:遊佐浩二
    竜野友紀 CV:神谷浩史

  • 色んなところで酷評されてるのを知ってて聴いてみたが…「つまらない」んではなく「勿体ない」と言う一言に尽きる。豪華キャストの無駄遣いで勿体ないのと、題名から予想されるお話に対する期待に対しての物語の呆気なさで勿体なさが倍増される。殺人事件が起こり、捜査にあたる刑事・竜野が容疑者が最後に訪ねた場所である便利屋の早乙女の所にやってくる導入部分までは良かったのだが、冷静にその後の展開を考えると、便利屋・早乙女が実は日本有数の資産家の三男で、結局全てこの早乙女の人脈と権力を使って何もかもを辻褄合わせの様に畳んでしまっている…これはもう、物語が稚拙、と言うしかない。原作未読なので、原作をドラマCDにしたらこうなってしまったのか、原作自体がこう言う体なのか分からんが、導入部分から考えると、1枚で終わるような内容になる筈がなかっただろうに、と言うのが正直な所。竜野が容疑者に固執する部分をもっと膨らませるのかと思ったら、容疑者は呆気なく死に、死んでいたと思っていた竜野の兄が実は生きていた、とか、お話の構築自体はアマチュアレベルだよな…。こう言う内容に対して声優さんだけは豪華で、なんでこうなったのか、と不思議でならん。ヒロCの男前声の勿体ない使い方してるなぁ。あと、これで濡れ場がちゃんとしてたらいいのに、フェイドアウト多様、原作知らないで聴くと何しているかほぼ不明で、演出家が悪いんだろうな、としか思えない。キャストの豪華さで☆×1は避けた。

  • 座談会CD付

  • …もっと濃くして下さい<(_ _)>

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

新宿退屈男~欲望の法則~を本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

新宿退屈男~欲望の法則~を本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

新宿退屈男~欲望の法則~を本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ツイートする