呪怨 [DVD]

  • 25人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
監督 : 清水崇 
出演 : 柳ユーレイ  栗山千明  三輪ひとみ  三輪明日香  洞口依子 
  • TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2009年7月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988101144532

呪怨 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 呪怨とは怨みを持って死んだものの怨みが「業」としてこの世に残ること、それに触れてしまった者は死に至り、新たな呪怨を生み出す。
    という一本の筋が通っていたので、ホラーにありがちなただの驚かし映画という訳ではなかった。
    とある一家の崩壊から、そこに新たに越してきた住人の末路、そしてまた新たなる住人が…。という感じで、時系列はバラバラに、一つの家を舞台に短編が描かれる。

    ネタバレになってしまうが、伽椰子の妄想ノートマジで怖いし、彼女を殺害した夫が、鈴木先生(その短編での主人公で伽椰子の妄想の相手)に電話をかけてくるシーンが一番怖かった。「産まれましたよ赤ちゃん。これ女の子ですねぇ。」っていうのがもう吐き気もの。
    実際にどうなのかはわからないが、伽椰子のあれはノートの内容的に妄想じゃない可能性が高くて、鈴木先生が独り暮らしをしていた頃に、彼が泥酔した日を見計らって侵入(何度も)→何らかの方法(多分侵入時に夜這)で彼の子供を妊娠することに成功→それが俊雄。っていう話だと思うの。それを知ってしまった夫が逆上し殺害。それが「貴方の代わりに育ててきたんです。そろそろ交代です。」という電話の内容に繋がるのだろうなと。
    結果幽霊の部分より、人間が怖い映画です。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

呪怨 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする