その男 ヴァン・ダム スペシャル・エディション [DVD]

  • 71人登録
  • 3.35評価
    • (5)
    • (10)
    • (21)
    • (2)
    • (2)
  • 17レビュー
監督 : マブルク・エル・メクリ 
出演 : ジャン=クロード・ヴァン・ダム  フランソワ・ダミアン  ジネディーヌ・スアレム  カリム・ベルカドラ 
  • 角川エンタテインメント (2009年5月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988126206826

その男 ヴァン・ダム スペシャル・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 変な映画だったな

  •  落ち目のスターのジャン=クロード・ヴァン・ダムは故郷ベルギーに帰ってくる。たまたま入った郵便局には強盗が。人質の一人となったヴァン・ダムだが、外には犯人と思われてしまい。。。

     ドタバタしたコメディでなく、自虐ネタなどを散りばめた落ち着いた感じのコメディ。
     ただコメディなだけでなくて、落ち目のヴァン・ダムが奮い立つ姿が感動を呼ぶ。だからといってすっごいハッピーエンドになるわけじゃないのだけれど、そこがまた味わい深い。
     調べたらヴァン・ダムって本当に五回も離婚してるのね。よくこんな映画つくろうって思ったし、出るヴァン・ダムもすごいよなぁ。その心意気にプラス1点。

  • ち目のアクション俳優ジャン=クロード・ヴァン・ダムは
    最新作の主演もセガールに奪われ、子供の親権を争う裁判の法廷闘争中。
    ヴァン・ダムが弁護士費用を振り込みにいった地元ベルギーの郵便局で強盗事件が起きる。
    占拠された郵便局から警察へ現金の要求をしたのはヴァン・ダムであった…!

    ジャン=クロード・ヴァン・ダム役を本人が演じる自虐演出満載の1本。
    途中のヴァン・ダムの一人語りシーンは結構ジーンとくるのだ。

  • なかなかの秀作d(^ ^)グッ!アクションスターをやっていくのもたいへん(゚ー゚;)フィクションなのかノンフィクションなのか境目の薄い映画です( ̄∀ ̄)v

  • ヴァンダムのセルフ自虐映画。オフビートなコメディとして見るべきか。

  • 2011/09/07

    俳優としても落ち目でコカイン中毒や離婚調停も重なり、
    金に困り果てた上に銀行強盗に間違われるという散々なヴァンダム。

    途中8分間のヴァンダムの独白が痛ましく、いとおしい・・・。

  • ん〜、期待し過ぎた?
    ヴァンダム役のヴァンダムと
    フィクションが混ざっているけど、
    肝心のストーリーが普通。

  • ジャン=クロード・ヴァン・ダムの映画を観たのはいつ以来だろう。往年のアクションスターが本人を演じるという設定に、どこまでが現実なのか、どこまでが本音なのかと考えるとなかなか面白い。彼が独白するシーンはドキュメントを観ているようでホロっとさせられる。ストーリーも面白かった。彼はその名前からてっきりオランダ人だとばかり思ってたけどベルギー人なんだね。田舎から出てきたハリウッドスター。生き様がカッコいいよ

  • JCVD37歳。
    アクションが辛くなったお年頃。

    そんな彼に不幸の連続!

    子供の親権が奪われそう!
    弁護士費用が払えない!?

    そしてついに、郵便局強盗!?

    (ノ∀`) あまりの自虐ネタのオンパレードに、大爆笑しながらも哀しくなってきた

  • 自虐ネタという題材は、笑っていいのか哀しんでいのか、大いに迷ってしまう。アクション・スターの末路が皮肉な形で散在されており、シネマファンとしては心苦しい作品である。それはそれとしてジャン=クロード・ヴァン・ダムに対してかなり好感を持つことになる。

全17件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

その男 ヴァン・ダム スペシャル・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

その男 ヴァン・ダム スペシャル・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする