風の絵師 DVD-BOX I

  • 35人登録
  • 4.18評価
    • (6)
    • (8)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
出演 : パク・シニャン  ムン・グニョン 
  • エイベックス・ピクチャーズ (2009年6月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988064292400

風の絵師 DVD-BOX Iの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 女の人の巻き上げた髷に結われた、赤い布。

  • 第1話→10話/全20話

  • ムングニョンちゃんがすっかり男の子に見えるけど可愛かった。後半の師弟愛が切なすぎた。

  • 絵を描く、その表現が面白かったのです!少女の演技力も素晴らしい。イ・サンも出てくるので、今深夜アレにはまっている方はゼッタイ楽しめると思います。

    韓国の時代劇ドラマを見ていて面白いのは、時代劇になるとぐっと文化の差異が出てくることです。また、違わない所も面白い。

    しかし総じて、韓国はアメリカ式の演技指導や撮影、構成技法をよく習得しているなあと感じるのですが気のせいでしょうか…うーん、うまい。まねっこから独自のものを生み出してくるとき、爆発的な力が出るように思います。

  •  ずっと前に録っていたものを観ました。
    最初、ヨンボクとヒョウォンの顔の見分けが
    つかず、混乱しました(笑)
    相変わらず顔の識別能力の乏しい私・・・。

     実の両親の死の真相を探るため、また育ての親の
    家のために、少女ユンはユンボクという男性として
    宮廷内の図画署という役所に、義理の兄ヨンボクと
    共に入ります。そこで行われる、絵師試験で認められた
    者が、宮廷絵師として御真と呼ばれる皇帝の肖像画を
    描いたり、重要な責務を任されるようになるのですが、
    ユンボクの類稀なる絵画の才能が、彼(彼女)に関わった
    人たちの人生を変えてゆきます・・・。

     物語の最初は微笑ましい、コミカルなシーンもあるのですが
    それも束の間、すぐに重いシーン展開があります。
    宮廷ものなので、権力とそれに絡む陰謀のストーリーが
    次々と展開され、見るに耐えないような辛いシーンも
    多いです。でも、ひきこまれます。
    恋愛模様は、一方的であり、秘めた思いを募らせるシーンが
    多く、とにかく切ないです。
    前半は、ヨンボクの存在が一番切ないかも。

  • どうやら、韓国の時代劇が好きな私。ムン・グニョンとパク・シニャンの演技が秀逸!!

  • このDVDのおかげで、韓国の絵画が大好きになりました。
    キム・ホンドののびのびとしたおおらかな筆もすきですが、シン・ユンボクの華奢で美しく鮮やかな絵に惹かれます。史実が知りたくなりました。
    ドラマとしては、フィクションだなあという感じと、最後が納得できません。
    ネタバレですが、幸せになってほしかった。きっと「絵は恋しさ」をいうのになぞっているんでしょうが。

  • 実在した二人の絵師と宮廷の陰謀劇をからめた韓国ドラマ。二人の絵師(キムホンドとシンユンボク)の師弟愛は熱烈で、そこへユンボクの抱えた秘密が加わって展開をさらに盛り上げます。盛り上げますが、最後ちょっと急ぎ足。この消化不良なところは続編への引きなんだと思うことにしてます。続編…出ればいいのに!

全8件中 1 - 8件を表示

風の絵師 DVD-BOX Iに関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする