デンジャラスな妻たち [DVD]

  • 39人登録
  • 3.75評価
    • (4)
    • (9)
    • (6)
    • (0)
    • (1)
  • 9レビュー
監督 : カーリー・クーリ 
出演 : ダイアン・キートン  ケイティ・ホームズ  クィーン・ラティファ  テッド・ダンソン  クリストファー・マクドナルド 
  • Happinet(SB)(D) (2009年6月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953024359

デンジャラスな妻たち [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大好きなダイアン・キートン主演のコメディ。
    銀行で廃棄処分されるべき古い紙幣を盗むこと
    を思いつき、共犯者になるべく仲間に目をつけ、
    実行に及ぶという(それが実話に基づいているらしい)
    知能犯の主犯格がダイアン・キートンというのが
    ハマリ役!知的でありコミカルで。
    個人的にはその前の職探しで「福利厚生がモンダイね」
    と言っていた(それでなくとも職がみつからないのに)
    のがウケた。

  • こういうダイアン・キートンもいいな。

  • 平凡な主婦たちによる銀行強盗事件を題材にしたヒューマン・ドラマ50%、コメディ50%のお話。
    CMで宣伝してて、実際にあった事件ベースというストーリーと楽しげに札束降らせてるおばちゃんたちの映像に魅かれて何気なく観てみたんだけど、なかなかに面白かった(^∀^)!
    欲に目がくらんで盗みを続けていく主人公ブリジットの人間くささ、強盗を続けるうちに出来上がる友情や愛情など、色んな要素が上手に組み合わされていて、テンポよく楽しく観ることができました。
    これぞ!てほどの有名どころは出てないけど、メイン3人をダイアン・キートン、ケイティ・ホームズ、クイーン・ラティファが演じていて、割と味がでてました。
    いつも音楽でノリノリのちょっと頭が軽い感じのケイティがかわいかったです♪
    割と日本人好みのテイストだと思うのに、なぜ日本未公開だったんだろう?

  • イギリスで3人の主婦が犯した事件を元に描いたコメディ。夫がリストラの煽りを食い、連邦準備銀行の掃除婦となったブリジット。そこで同じような境遇の仲間と出会った彼女は、大胆にも廃棄される札束を盗むことを思い付くが…。出演:ダイアン・キートン
    制作年:2008年

  • おもろい!

  • お金まき散らして楽しげでしょ?(-∀-)
    出演が、悪知恵働かすリーダー役にダイアン・キートン、
    トムの奥さんケイティ・ホームズが
    ネジの緩い子の役をやってる
    (この人、こういう役の方が似合ってる)
    悪い監視役が印象的なクィーン・ラティファが
    1番マトモな役と色んな意味で裏切っている犯罪コメディー

    <ストーリー>
    裕福な家庭の高学歴な奥様がイキナリ夫のリストラで
    家まで抵当に入ってしまう
    高学歴とはいえ、既に引退して長く仕事が無い
    やっと連邦準備銀行の掃除婦として働きだすと
    そこには捨てられていくドル札の山
    生活水準を落としたく無い妻は、仲間を引き入れ
    まんまとゴミになるはずのお金を手に入れていくが
    やはりお金が湯水のように入ると・・・

    これ、実際にロンドンであった事件が元だって!!!
    結末も同じだったんだろうか?(まさかねw)
    犯罪&コメディーの枠なわりに、
    さほど巧妙でなく、たいして笑えず・・・
    日本未公開なのが分かるなぁ~

    お金ってさ、やっぱり自分で稼いでなんぼ
    こんな風にお金が入ってきたら、大切には使えないんだろうなぁ

    監督と脚本、原作が「ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密」と同じ
    監督&脚本:カーリー・クーリ
    原作:レベッカ・ウェルズ
    期待して見たこの作品と同じ感じです
    ★★★☆☆(星三つ)
    ↑フツーな映画。映画館じゃなくレンタルでって映画。
    犯罪系なのに緊張感が無いんですのよん

  • これは面白い!楽しい緊張感がビンビン伝わってきます。

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする