明るい瞳 [DVD]

  • 35人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (5)
    • (1)
    • (1)
  • 5レビュー
監督 : ジェローム・ボネル 
出演 : ナタリー・ブトゥフ  マルク・チッティ 
  • アップリンク (2009年6月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4932487024674

明るい瞳 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • パッケージや謳い文句からポップな内容を想像してたけど
    違いました


    前半はちょっと鬱屈した雰囲気で
    なんか糸がぐるぐるにこんがらがって息苦しい感じ

    そこから飛び出して後半、国境を越えた森の中になると途端に台詞が無くなり
    優しい世界に包まれてぐるぐるが少しずつ解けて行くような感じ

    美しい森と

    ひっそりと佇む小屋と

    規則正しく積まれた薪と

    それらを管理しているであろうオスカーの人柄とが
    なんかいいな〜

    あんな風に黙って(?)てきぱきとパンクをなおしてくれる男の人はよいなあ
    全てを受け止めてくれる器の大きさが森のようでもあったり

    そしてキスシーンが好き

    地味で大人しい作品だけど
    後からじわじわくるかも

    ちょっと重くなりがちな設定を、ユーモアを交えつつ描いてるので
    そんなに重くなりすぎず
    んで最後には解けるというか
    解放されるというか
    溶け込むというか

    そんな気分になりました


    主人公の持ち物、というかアイテムや状況が限られていてそれが明確にされているのって好き

    この作品の場合
    僅かなお金


    途中で手に入れた椅子
    あと、いつも着ている服(赤いニット)に靴

    最後のシーンは
    どう捉えたら良いのかな


    特典映像の監督インタヴューは
    編集してくれても良かったよ(笑)



    (2005/LES YEUX CLAIRS)

  • 瑞々しい。

  • 製作年:2005年 製作国:フランス 時間:87分
    原題:LES YEUX CLAIRS
    監督:ジェローム・ボネル

    シューマンのピアノ曲の使い方がとても心地良く、派手なトーンはないけれどずっと続いてほしいよう木漏れ日のような映画です。(4.0点)

  •  この人、あつかましーですわねw

     フランス人ってこんなものか?


     端々に見られるファニーさんの行動がウケます。

     はたきでわきの下叩いたり

     あり得ない数の椅子を運んだり。


     

     そしてやっぱり、ご飯はだれかと食べたいって思った。

     ファニーさんは、楽しんでご飯を食べてなかったんだなぁ、と思うシーンでそう思いました。

  • 「生きていればいい事があるよ」の「いい事」って多分こういう事

全5件中 1 - 5件を表示

明るい瞳 [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする