Trash We’d Love

  • 427人登録
  • 3.99評価
    • (70)
    • (48)
    • (67)
    • (2)
    • (0)
  • 46レビュー
アーティスト : the HIATUS 
  • フォーライフミュージックエンタテインメント (2009年5月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988018318675

Trash We’d Loveの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ピアノの繊細な音と絡んで、キレイで切なくて、強さと諸さが混在した
    新しいスタートの細美くんの音。

    こんなステキなカタチで再始動してくれた細美くんの努力とパワーにうれしくなりました。

    枠なんかとっぱらって、どんなジャンルや求められる音なんか関係なく、
    その時その時のリアルなのびのびした音をこれからも
    聞かせてもらいたいなぁと更に強く思った1枚でした。

  • エルレガーデンの細美武士のソロ。エルレとは違った繊細な音楽が聴ける。少し大人な感じです。

  • 唯一買ったHIATUSのCD
    他のアルバムはもらったデータしかもってない

  • 活動休止中のエルレガーデンのボーカル細美武士のソロプロジェクトとして始まった「バンド」である。
    the HIATUSの中で一番好きなアルバム、一曲目のイントロを聞いた瞬間の衝撃が忘れられない。
    何よりもキーボードが加わることによる、キラキラ感である。
    そして、やっぱり細美さんの声が優しく響いてくる曲が多い、身を切られるようなエグさもより鋭さを増している。
    アレンジ複雑でトップミュージシャンの集まりだなと思う。
    大好きなアルバムです。

  • ELLEGARDENで出来なかったいろんなことを試した意欲作。
    まず、ELLEGARDENを知ってるからこそ、一曲目のイントロがピアノで入るのが衝撃的で、Little Odsseyでこのアルバムの存在感を示したあとの、The Flareで全部を叩き壊すような構成。
    このアルバムの後、色んな方向へ転がるthe HIATUSですが、この闇雲で我武者羅な突っ走り方が大好きです。

  • 期待を裏切らない逸品。

  • かっこよすぎる!!!!

  • ただ、感性が揺さぶられるアルバム。
    まだ、バンド感が薄いのはいなめないが、それでも素晴らしい。

  • ELLEGARDENもthe HIATUSもどっちも細美さんの曲。
    これ以上の曲を作る人なんてそういないと思います。
    どっちも心が激しく揺さぶられる。

  • 宇宙を感じるんだ。

全46件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

Trash We’d Loveを本棚に登録しているひと

Trash We’d Loveを本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

Trash We’d Loveを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

Trash We’d Loveを本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

Trash We’d LoveのCD

Trash We’d LoveのCD

ツイートする