バーティカル・リミット CE [DVD]

  • 46人登録
  • 3.21評価
    • (5)
    • (5)
    • (9)
    • (9)
    • (0)
  • 8レビュー
監督 : マーティン・キャンベル 
出演 : クリス・オドネル  ビル・パクストン  ロビン・タニー  スコット・グレン  イザベラ・スコルプコ 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2011年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462057112

バーティカル・リミット CE [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 高校時代に観ました。

    最初に父親が亡くなるのがショックで衝撃的でした。

    あとはあまり覚えてない(--)

  • 恐ろしい。。
    改めて気をつけねば。

  • 3人を救う為に4人死んでたら意味ないじゃん。
    しかも1人しか助けられないっていう。
    まぁ結果論だけど。
    登るのは楽しそうだけど下りを考えたらやりたくない。

    ストーリー
    標高8,000メートル——。
    そこは人間の限界を越え、生命の維持が最も困難な〈死の領域〉。
    世界最高峰の一つ“K2”を目指すアタック隊に無線が届く。
    「嵐が発生、ただちに下山せよ!」だが、アタック隊はこれを無視し、雪崩に巻き込まれてしまう。
    事故現場は悪天候のためヘリすら近づけない。
    生命が持ちこたえるのに残された時間は22時間!
    想像を絶する決死の救出作戦が開始された。

  • 人間って追い込まれると動物に戻るんだな。

  • 登山中、父をロープで切り離し助かった兄妹。大金持ちのK2登頂に同行し、遭難した妹を救いに兄は再び山に登るという話。大金持ちのせいで妻を亡くした、父の友人で風変わりな登山家も加わり、妹を救い出すことに成功。だが皆が1本のロープで繋がれたとき、風変わりな登山家は大金持ちを道連れに、父と同じようにロープを切る。登山家の行動は今回ずっと捜していた妻の遺体を発見し、満足したからだとは思うが、父親のときと同じ失敗を繰り返すのはちょっとどうかと思った。人間ドラマは薄いけれど、山の恐怖はよく描かれた作品。。

  • ハプニングの連続なんだけれだも、どうもとってつけたような。

  • 人間の精神と肉体がわずかの時間しか継続できない極限の垂直世界(バーティカル・リミット)

    3人救出のために4人死亡ってモトが取れて無いよなあ。。

    それでいて1人救出 計3人生還。。。

    奥さん見つかって良かったね。

    緊急時はフェアに生きないといけないよね。


    トム役はジャック・バウアーかと思いましたが
    ニコラス・リー と言う方でした。 キーファー・サザーランドではなかったです

  • 85点
    冒頭のインパクトが強すぎて、そのシーンで一気に作品に引き込まれたが、結局その冒頭のシーンが一番の見所だった(笑)でもかなり面白い作品。

全8件中 1 - 8件を表示

バーティカル・リミット CE [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

バーティカル・リミット CE [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

バーティカル・リミット CE [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする