ヘルライド 無修正特別版 [DVD]

  • 38人登録
  • 2.36評価
    • (0)
    • (0)
    • (7)
    • (5)
    • (2)
  • 6レビュー
監督 : ラリー・ビショップ 
出演 : ヴィニー・ジョーンズ  デニス・ホッパー  ラリー・ビショップ  マイケル・マドセン  デヴィッド・キャラダイン 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2009年5月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135714299

ヘルライド 無修正特別版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • デニス・ホッパーやデビッド・キャラダイン、マイケル・マドセンら、キャスティングはなかなかよい。タランティーノ製作なので期待してしまうのであるが、まあ、なんというか脚本がぬるいですね。こういう話だったら、もっと細かいネタをたくさん突っ込んで物語をぐいぐい引っ張っていかないといけないのですが、ドライブが足りない。。ビクターズと666の2つのグループが正面から戦うことなく終わってしまうなんて、がっかりですし、冒頭、ラリー・ビショップが矢で打ち抜かれるシーンがあるんですが、これがぜんぜん説明されていないのはいったいどういうことなのか。そういう不満がいっぱいあって、やっぱりこれはそんなにいい点数を上げられませんね。

  • 製作総指揮タランティーノとは言えほとんど絡んでないんじゃないか?
    とか思ったり。
    そして、デニスホッパーがクローズアップされてる辺りでイージーライダー的なアメリカンニューシネマを想像したりもしましたが、
    割とまともなアメリカバイク映画だったかも。
    まあ、勿論メインはセックス・ドラッグ・バイオレンスなので、まともに見るに値するものかどうかはわかりませんけど。
    バイカー映画をほとんど見てないので、どのへんのオマージュなのかとか、
    そういう観点からは見れなかったのが残念なところかなあ。
    まあ、そういうものではないのかもしれないけど。

  • グラインドハウスシリーズ第三弾。

    いいっすねえ、徐々にしょぼくなっていますよ~。
    この映画は雰囲気バリバリでわざとB級くさーく狙って作ったのに、ほんとの駄作になっております。

    なんにしてもだっさいラリー・ビショップがたっぷりじっくり見られます。ほんと何考えてるのかわかりません。
    バイク野郎たちの復習劇。
    警察はいない世界かのように人を殺しまくり。

    しょうもない話なのに回りくどいし、思わせぶりなシーンは意味が分かりにくいし。

    でもこれがタランティーノのいうまさにグラインドハウスなのかね。
    タランティーノ役者が色々出てきて、マイケル・マドセンとか無駄にかっこいいのですが。
    映画の裏事情ばっか読ませても、さすがに映画がこの出来だと厳しいですよ。

    まあ短い映画だし、BGM代わりに家事の途中にでもどうでしょうか。

  • クエンティン・タランティーノ製作総指揮によるバイオレンスアクション。
    ハーレーの爆音を轟かせ、粗暴な男たちが壮絶な復讐劇を繰り広げる。監督を務めたラリー・ビショップをはじめ、マイケル・マドセン、デニス・ホッパーら個性派俳優陣が出演。R-15作品2008年アメリカ

  • マイケル・マドセンがカッコイイ!!
    バイカーお決まりのスタイルの中、1人タキシード。
    それがまた似合う!
    木に登っている姿は、はまりすぎて眩暈。
    コマンチとの喧嘩もイィ!
    内容は・・・・・・単純な話しを無理矢理複雑にした感じ。
    最初から単純明快なストーリーにすれば
    男臭いバイカー同士の戦争話になったんじゃ?
    チーム名とキャラ名がごっちゃで最初はわけわからん。
    それと発情期なおねーちゃんと、
    オパーイポロンポロンおねーちゃんだらけなのだが、
    B級映画のお約束の為?

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ヘルライド 無修正特別版 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ヘルライド 無修正特別版 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする