Bible Belt

  • 32人登録
  • 4.18評価
    • (3)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
アーティスト : Diane Birch 
  • S-Curve Records (2009年5月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0807315110123

Bible Beltの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 英語の勉強シリーズその2

    歌声が優しくて好きになりました。
    歌詞はメモメモメモメモ・・・・



    Fools/Diane Birch

    Fools
    愚か者たちが
    Knockin’ on my door
    私の扉をノックしながら
    Calling out my name
    大きな声で私の名前を呼び
    Tellin’ me to change my ways but I know
    やり方を変えなよと言う、でも私には分かるの

    Two hands in the fire
    両手を炎に突っ込んでみても
    Won’t put out the flame
    火を消すことはできないと
    Yeah I got your number
    ええ、あなたの電話番号は知ってるわ
    I know your game
    あなたの手口は分かってるのよ

    [Chorus]
    So why should I lay it on the line?
    私のほうから打ち明けなくたっていいでしょ
    Everybody’s got a vision
    誰だって構想を練ってるものだし
    Everybody’s got a plan
    誰だって計画を抱いているものよ

    You tell me lies
    私に嘘をつくのね
    You look me in the eyes
    こっちの目をじっと見つめながら
    But honey I would rather stand out in the rain
    でもハニー、私は外で雨に濡れながら立っている方がマシだわ

    Fools
    愚か者たちが
    Lying in my bed
    私のベッドで横になりながら
    Laughin’ in my head
    頭に響くほどの笑い声を上げ
    Telling me my dream’s gone cold but I know
    私の夢は終わったと言う、でも私には分かるの

    One city of angels
    天使たちが集う街は
    It ain’t goin’ put out my flame
    この胸の炎を消したりはしない
    Ooh My loves is a fire
    ああ 私の愛は燃え上がる火
    No one can tame
    誰にもその勢いは止められない

    [Chorus]

    You tell me lies
    私に嘘をつくのね
    You look me in the eyes
    こっちの目をじっと見つめながら
    But honey I would rather stand out in the rain
    でもハニー、私は外で雨に濡れながら立ってる方がましだわ

  • “50年分のアメリカン・ミュージックが生まれ変わる”とまで言われているDiane Birchはミシガン州生まれの現在26歳。
    幼児期を世界のさまざまな国で過ごし、10代初期にアメリカはポートランドに戻る。ポップ・ミュージックはほとんど縁がなく、クラシック・ピアノを通して音楽を学びながら、その後、デルタ・ブルースからモータウン、サーフ・ミュージック、AMラジオ曲などクラシックなアメリカン・ミュージックに親しむようになり、作曲を開始。
    後にLAに移住した彼女は、バーやホテルでピアノ演奏をしながら自作の楽曲を披露し、Princeや数々の大物ミュージシャンとセッションを経験。その豊かな才能を買われ、Joss Stone を輩出したニューヨークの優良レコード・レーベルS-CURVEと契約、そしてデビュー・アルバムとなる今作『Bible Belt』をリリースするに至ったそうです。
    彼女の才能に魅せられてアルバム制作に参加した豪華なゲストもさることながら、現在海外メディアでは絶賛の嵐が吹き荒れており、彼女に対する期待の声がとても高まっています!
    女性SSWが好きだというリスナー、そして最近だとAdele 、Duffy 、Priscilla Ahn などが気に入ったという方は絶対にチェックしたほうが良さそうです!!

  • 去年の暮れぐらいから、なんか凹んだときとか、ボーっとしたときなどに聴いてるアルバム。まあね、ジャケットからも湧き出てるけど、ルックスが良いのね彼女。でも、CDを聴くとそのルックスからは予想できない深みのある声…。お気に入りはNothing But A Miracleとかかな、やっぱり。あ、でも入りのFire Escape、Photographも好き。今年はFujiにも出演決定で、これからの活躍が気になります。

  • 2009年はこれとThe Fieldくらいしか聴いてなかったような。

    声はSia、センスはCarole King。つったら言い過ぎ?
    しかも外見がLiv Tyler並みにかわいい。つったら言い過ぎ?

    とにかく、天は二物を与えたのであります。
    自作も期待しております。
    変に太ったり、女優業に手を出したりしないでね。

  • 彼女自身が幼い頃、伝道師?の父親とともに世界中を旅したという旅人。
    だからかどうかはわからないけど、わたしのアンテナは旅の空気を捉えた。
    柔らかでちょっとハスキーな歌声、
    少し懐かしくて親しみやすい(要はレトロポップな)メロディー。

    鹿児島〜長崎の青春18きっぷ12時間列車旅で、ずーっと聴いてた。
    うーーん、海外でも聴きたい…。

全6件中 1 - 6件を表示

Bible Beltに関連する談話室の質問

Bible Beltはこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする