愛しいこと

  • 120人登録
  • 4.38評価
    • (36)
    • (19)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 17レビュー
アーティスト : イメージ・アルバム  鈴木達央  杉田智和  早水リサ 
  • インターコミュニケーションズ (2009年5月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4523513925302

愛しいことの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原作が好き過ぎてドラマCDにまで手を出してしまいました。
    割と原作に忠実に作られていました。
    音響も自然な感じで良かったです。

    もう、とにかく松岡が可愛くていじらしくて悶えました。
    前半部分の寛末とご飯や温泉に行くシーンでは
    松岡の寛末への想いが感じられてキュンとします。

    ひとつ残念だったのは2度目の別れの時のセリフで抜かされた箇所。
    個人的に重要なところだったので…
    音声で聴きたかったな。

  • すばらしかった。
    松永は許せないけど、これから2人が幸せになってくれたらと思う。

  • 杉田智和×鈴木達央

    2度目に振られたときの松岡の悲痛さがよく出ていたと思う。
    原作もそうだけど、1回目に振られたときよりも2回目に振られたときの方が切なくて辛い…。
    たっつんも杉田もキャラが凄く合ってるので、満足の一枚。

  • 一途な松岡が健気で可愛くて愛くるしいです。
    ほんとお前かわいいよ…。
    一方寛末にはやっぱり聞いていてイライラしますw
    メイン役のお2人の演技が本当にすばらしいです。
    特にたっつんは虜になりました。
    原作もだからしょうがないけど、絡みが朝チュンなのはちょっと残念です。

    ブックレットにある時計のショートストーリーもお気に入りです。

  • 素敵過ぎて、ドラマCDで初めて涙が出てきました。
    もちろんいい意味で、しばらく聴きたくないですねwけっこうずっしりするCDなので。しばらくたってからまたしっかり聴きたいな。
    ストーリーやら声優さんやらすごく完成されてます。

  • 大好きなドラマで、木原さんやっぱ天才だわ、こんないい話を作り出し、自分は何度も読みながら感動してたまらん今度のドラマ鈴木さんが演じる松岡はすべての木原さん描くキャラの中一番好きなひとりので、しかも鈴木さん演じるなんて、私は興奮しちゃった、逹央が大好きな声優さんだからずっと期待し、本当に逹央が演じられるなんて思わなくて私にとって最高の幸せだった
    夜の時このドラマを聞いて眠れないそうになった、ずっと松岡の気持ちに踏み込んで泣く程辛くて心の痛み強く感じるんです。逹央の役とても松岡というキャラに似合い、聞いながら思わずいろんな感情に巻き込んでたくさんの思い出思い出し。
    こんな愛情出会ったこと無いけれども、こんな愛情出会わないからこそ、いっぱいいっぱい羨ましいとか唯一な恋本当にあるかなぁという気持ち浮かべせるんだろう。
    なぜなら、松岡という人いつも愛している人のために何度も思わずやっちゃったとてもまずいことした、何度もの繰り返す中に振り向けないかもしれんの恋人ずっと愛して待ってる。私は忘れたくても忘れられない恋こそ本当の恋かもしれない最近そう思った。
    でもさ、待ってること自身は思ったよりずっと辛い気持ち、待とうと思ったが、普通なら、最後まで待てない。いったん相手は自分を一生受けられないかもそう思ったら、怖くて苦しくてしょうがないではないの?
    だから、自分は松岡大好き、彼はいつも相手の気持ち優先し、自分は苦しくて仕方ないでもなんも言えない、ただ待ってるだけで十分幸せという言葉自分言ってた。
    こんな長いレビュー書いちゃった、自分よっぽどおかしくねぇの?ははは、好きだから、皆に進めしたい紹介したい、ぜひ聴いてくださいねぇ

  • 原作未読。

    『美しいこと』の続きです。
    前作は松岡視点でしたが、今作は寛末視点。
    自分でも驚くほど寛末に苛々しました。

    献身的に愛情を差し出し続ける松岡に対して、鈍感を通りすぎて無神経とすら感じる寛末の態度が理解できませんでした。
    はっきりせず、相手任せで自分勝手なふるまいを無自覚に続けた上に、相手からの拒絶には人一倍敏感に反応するという……。

    前作と同じくそれぞれのセリフに泣かされてしまいました。
    松岡の幸せを祈らずにはいられない…。

  • (寛末基文) 杉田智和×鈴木達央 (松岡洋介)

  • 何度聴いても杉田さんの無理に出してる感・演技してます感満載の妙に柔らかい声が正直ちょっと受け付けない。けれど、その分のマイナスを補って余りある、胸が締め付けられる様な苦しい恋模様自体と鈴木達さんの熱演に惹き込まれる。

  • ▼原作未読
    ハッピーエンドのはずなのに、腹が立つ。

    ●トークなし
    ●初回特典フリートークCD

全17件中 1 - 10件を表示

愛しいことに関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

愛しいことを本棚に「聴きたい」で登録しているひと

愛しいことを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

愛しいことを本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ツイートする