SGT.PEPPER'S LONELY HE

  • 143人登録
  • 4.06評価
    • (19)
    • (14)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
アーティスト : BEATLES 
  • EMI UK (2009年9月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0094638241928

SGT.PEPPER'S LONELY HEの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 実家から持ってきて15年ぶりにビートルズ聴いてるよ。
    小学生の頃の話なので、同じアルバムやのに値段が半分くらいやったのでそりゃ安い方を買ってしまうんだが、輸入盤なんてモノの存在も知らず、にほんごがぜんぜんないので音楽の存在もわたしにとっては意味不明で、このアルバムの曲だけはなぜかふしぎな感じがしていた。あほだぜ。世間の評判なんか知らんかったんやで。すごいアルバムやのにね。

    でもやっぱりいい曲ばっかりやで。ジョンの変拍子な曲がいい。
    最後のA Day In The Lifeって、アニメのイエローサブマリンに一部が使われとるよね??気のせい?そっちのアルバムには入ってないよね。

  • 67年。「ロックの最高傑作」「世界初のコンセプトアルバム」などと称賛されるアルバム。確かに凄いことは分かるが,私はこのアルバムの凄さが十分に理解できていない。67年当時に戻って,リアルタイムで聴いてみたい作品。

  • 20世紀最大のアルバムと言われている、「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」

    胡椒軍曹独り者心楽団とでも訳せばよいのかな(笑

    アルバムのデザインとか、あの赤色、4人の服装が何とも言えず独特ですね。

    あらためて、アルバム全体を通して印象の深かった曲が、
    「そらのうえのルーシー」
    「あの娘が行っちゃう」
    「64歳になったら」
    「おはよう、おはよう」

    ・・・、いや、このアルバムすべてかもしれない。

  • 本当はロックバンドとしては前作「Revolver」が凄いけど、このコンセプトアルバムを狂ったように聴いた中学時代の思い出が強いので。CDになってやっと「A Day in the Life」のラストが聴けたのも感慨深かった。

  • 世界初のコンセプトアルバムと言われている作品。
    確かに全編通して一つの物語のような、
    美しい流れはそう呼ぶにふさわしい出来映えではあるのだが、
    個人的にはどこかパンチが一つ足りないような、そんな感じが正直ある。
    「Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band」から
    「With A Little Help From My Friends」への流れや、
    「Lucy In The Sky With Diamonds」や「Good Morning Good Morning」
    といった名曲は存在するのだが、後半部分がどうにも物足りないような。

    しかし、ラストを飾るジョンとポールの共作である「A Day In The Life」
    この永遠に語り継がれる今も色褪せない名曲の存在は非常に大きい。
    この曲の存在、そして物語の最後を飾るという美しさ、
    この曲のある無しでこのアルバムの価値は大きく変わるのは間違いない。

  • 個人的にビートルズのアルバムで一番好きな作品。

  • M13「a day in the life」

全8件中 1 - 8件を表示

SGT.PEPPER'S LONELY HEに関連するまとめ

SGT.PEPPER'S LONELY HEはこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

SGT.PEPPER'S LONELY HEを本棚に登録しているひと

SGT.PEPPER'S LONELY HEを本棚に「聴きたい」で登録しているひと

SGT.PEPPER'S LONELY HEを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

SGT.PEPPER'S LONELY HEのLP Record

SGT.PEPPER'S LONELY HEのLP Record

ツイートする