芸術新潮 2009年 05月号 [雑誌]

  • 93人登録
  • 4.24評価
    • (22)
    • (12)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 17レビュー
  • 新潮社 (2009年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910033050599

芸術新潮 2009年 05月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • トーベヤンソンの書く、ムーミンの原作。まさかスナフキンとミィが異父兄弟で、しかもスナフキンの方が弟だという設定に驚いた。
    原作は結構後半がダークで、放浪癖のあるムーミンパパが無理に灯台に移住して家庭崩壊を招くとか、ムーミン達の出てこない完結巻とか意外すぎて、もう。凄い特集でした。

  • 鹿児島の美術館でムーミン展を見た帰りに購入したもの。3年も前に読み終えているよ。ムーミンからみたトーヴェ・ヤンソンだけではなくヘルシンキ市内、周辺に点在する彼女の手がけた壁画や天井画なども紹介。政治風刺誌の「ガルム」や既存の絵本挿絵に携わっていたことは有名でも壁画や天井画を見たことがない人は日本のヤンソンファンの中にも大勢居るとも思うしムーミンファン、ヤンソンファンなら読んで絶対に損をしない特集誌の一つ。

  • 本屋でたまたま手にとって読んでみると、面白くてそのまま購入。
    100ページ以上もヤンソン特集でボリューム満点。
    絵もたくさんあって分かりやすい。
    僕のようなムーミン初心者でも楽しめます。

    ムーミンはアニメも見たことないし、フィンランド生まれなんだよなーぐらいしか知らなかったけど、原作者で芸術家でもあるトーベ・ヤンソンさんに魅せられ、東京でやってた「ムーミン展」にも行ってしまいました。

    今度、原作も読んでみよう。
    それにしても初期のムーミン怖えー。

  • 時々、ムーミンに還りたくなります。

  • 誌面の半分以上がトーベ・ヤンソンの特集で、実に読み応えのあるすばらしい雑誌でした。

  • 図書館で借りて読んだけれど出来れば買いたかった
    ムーミンの世界観に浸れて良かった

  • ヤンソン氏特集号。図書館で発見して読んだ後に、買っとけば…と後悔。
    原画のサイズが10センチ前後の物ばかりで驚きました。A4見開きで掲載されていても綺麗なのが素晴らしいです。

  • ムーミン大好き。満足しますよ!

  • 欲しいけれど、見たところもう、定価では買えない。かといって古本屋で上乗せして払うほどでもない。迷うところ。

  • ※購入した本でBOOKLOGに登録していなかった本

全17件中 1 - 10件を表示

芸術新潮 2009年 05月号 [雑誌]を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

芸術新潮 2009年 05月号 [雑誌]を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする