咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]

  • 44人登録
  • 3.71評価
    • (4)
    • (4)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
出演 : 植田佳奈  小清水亜美  釘宮理恵  白石涼子  伊藤静 
  • ポニーキャニオン (2009年7月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013853645

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • <内容>
    麻雀を+-0で打つ―――家族麻雀で勝ってもダメ、負けても金をとられるで身に付いたという技を去年個人優勝を果たした和もいる中、平然とその偉業をやってのける咲。
    麻雀そのものが嫌いだった咲だが、和との出会いによって麻雀を楽しむことを覚え始める。そして、ある日、今は離ればなれになった姉が全国区にいることを知り、大会で勝って、姉と再び会うことを決意する。

    <感想>
    それぞれ10段階で…

    音楽(OP/ED)…8
    映像美…8
    ストーリー…8
    動き…6
    演出…8
    声…9
    笑い…2
    感動…2

    総合評価 B

    まず、曲。特にEDは歌詞を完全に麻雀にしたこともあって、麻雀好きにはたまらない曲に仕上がっている。電波性ありww
    また、声も有名どころを大量に起用。OPにも橋本みゆきとLittleNonと、強力な面子。
    原作自体の麻雀の展開の評価が高いだけあって、見応えのある出来な上、さすがGONZO。麻雀の牌は3Dなので、より迫力がある。そして、他の通常画とのギャップ(違和感)は皆無。

    しかし、原作に頼りっきりであるのは事実で、後半の原作を越えた展開では正直、麻雀の牌譜からして、酷い。
    咲の団体戦決勝、最後の上がり手は清一色三暗刻(だった気がする)の倍満手に衣が振り込み、槓、槓、槓での数え。
    衣は手の大きさをある程度読める能力を持っている(笑)ので前の局でゴミ手を倍満に仕上げたのを見た後に倍満手に振り込むような真似をしないだろう。
    とか、
    最後の方の部長が待ちを悪待ちに変えての上がりなんて、全くもって悪待ちじゃなかったりする。
    ステルスvs嶺上vs悪待ちvsデータの夢の対局もあっけなく終わったし。

    あとストーリー的に気になったのは百合展開の多さ。
    まぁ、あれを望んでいる人もいるのだろうから、あまりとやかく言うつもりはないが、個人的には多すぎるキガス。
    正直、見てられなかったorz

    最後の尻下がりっぷりを鑑みれば、総合はBでしょうかね?

全1件中 1 - 1件を表示

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする