ラーメンズ第9回公演 『鯨』 [DVD]

  • 198人登録
  • 4.15評価
    • (27)
    • (17)
    • (16)
    • (1)
    • (0)
  • 12レビュー
出演 : ラーメンズ 
  • ¥ 2,784 (参考価格 ¥ 3,500)
  • ポニーキャニオン (2009年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013823440

ラーメンズ第9回公演 『鯨』 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ラーメンズの公演舞台の映像化作品。片桐仁がいてこそ小林賢太郎が作り出していたのがラーメンズだと思った。
    しかし、舞台を映像で観るのはちとつらい。舞台と映像作品はかなり違う。空間と画面と。

  • 第9回公演。

    無い慣用句、などポツネンでやっているモノの原型が見られた気がしました。

    片桐さんが自由にやるコーナーと小林さんが自由にやるコーナーがあってそれぞれ面白かったですw

  • ことわざ仙人
    超能力
    バースデー
    壷バカ
    絵かき歌
    count
    アカミー賞
    器用で不器用な男と不器用で器用な男の話

    ことわざ仙人とcountはちょっと鼻につく。
    が、他のは好き。

  • 1.ことわざ仙人
    2.超能力
    3.バースデー
    4.壷バカ
    5.絵かき歌
    6.count
    7.アカミー賞
    8.器用で不器用な男と不器用で器用な男の話


    器用不器用だいすき。
    チャック全開だった仁さん。
    徳澤青弦さんのチェロ独奏が素敵すぎる。
    ニイルセンさんの小道具も大活躍。

    「今からお前んち来いよ。」
    「どーんまいっ」
    「きほんてきには おまえがわっるっいっ♪」

  • <収録作品>
    ことわざ仙人
    超能力
    バースデー
    壷バカ
    絵かき歌
    count
    アカミー賞
    器用で不器用な男と不器用で器用な男の話

  • 絵かき歌が好き。

  • わりと切ないかんじ。

  • ──決してバカなだけじゃない。

    第9回本公演。私が二つ目に観たラーメンズ本公演のDVD。
    マイムあり、少しホラー風味あり、そして最後はウルッと来る作品。「器用で不器用な男と不器用で器用な男の話」は私にとって不朽の名作です。

    あと、戯曲集で戯曲化不可能とされた「count」が収録がされています。確かに文章化は不可能だと作品を見て素直に思いました。

  • すごいおもしろい。中でも「超能力」が一番好き。片桐仁さんがまたすごい顔するんだこれが(笑)。舞台転換さえも笑わせてしまう構成はさすが。「バースデー」すごい笑ったー。なんでこんな動きできるんだろう。小林賢太郎さんがすごいおもしろい…これまた顔芸?(笑)「絵かき歌」と「count」は秀逸だなぁ。アイディアがすごい。

  • ラーメンズ第9回公演『鯨』、単体DVDで発売!

    [内容解説]
    ラーメンズ第9回公演『鯨』の模様を完全収録

    【収録コント】
    ・ことわざ仙人
    ・超能力
    ・バースデー
    ・壷バカ
    ・絵かき歌
    ・count
    ・アカミー賞
    ・器用で不器用な男と不器用で器用な男の話

  • 「器用で不器用な男と不器用で器用な男の話」がラーさん達にはまるきっかけでした^^

全12件中 1 - 12件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ラーメンズ第9回公演 『鯨』 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ラーメンズ第9回公演 『鯨』 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ラーメンズ第9回公演 『鯨』 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ラーメンズ第9回公演 『鯨』 [DVD]はこんな映画です

ツイートする