バカリズム ライブ 「勇者の冒険」 [DVD]

  • 28人登録
  • 3.55評価
    • (1)
    • (4)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
出演 : バカリズム 
  • ジェネオン エンタテインメント (2011年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4560354540011

バカリズム ライブ 「勇者の冒険」 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • レンタル済

  • プロローグ「勇者の証」
    ~オープニングテーマ~
    「中年とボタン」
    「ポウ」
    「アメリカン官能小説」
    「YOIDEWANAIKA!」
    「青年とスピーカー」
    「根本のおもしろさ」
    「岸壁DEクライマックス」
    ~エンディングテーマ~

    特典映像
    「日本数字話」
    「勇者のポエム」
    -----
    さすがとしか言いようのない泣き芸

  • ポゥとかアメリカン官能小説とかはすごく面白かった。ポゥはひとりごっつのピー助をちょっと思い出した。断崖deクライマックスは微妙な表情とか仕草とかだけで笑いをとるというバカリズムのパフォーマーとしての凄さを感じた。ただ全体としては大爆笑かというと、そうでもない。ボタンとかスピーカーはオチが読めてしまったし。バカリズム程の人がそういうのってどうよ。

  • アメリカン官能小説を見たいために入手したDVD。バカリズムはもっと評価されるべきだと思う。

  • 少し笑いが少なかったかな。「根本のおもしろさ」は面白かったけど。

  • いやぁバカリズム・升野さんはホントおもしろい。天才だよこのお方は…。「官能小説」ネタはテッパン(笑)。そしてこのライブでは奥村愛子さんが『オクムラアイコ』名義で楽曲提供していて、むしろそれで観たいと思った部分もあり。独特な世界観の曲が彼女の歌声とマッチしていてすごくよかった。バカリズムも好きだし愛子さんも好きだし、個人的には文句なしのDVD。

全6件中 1 - 6件を表示

バカリズム ライブ 「勇者の冒険」 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする