カリートの道 スペシャル・エディション 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]

  • 27人登録
  • 3.92評価
    • (5)
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : ブライアン・デ・パルマ 
出演 : アル・パチーノ  ルイス・ガスマン  ショーン・ペン  ジェームズ・レブホーン  ジョン・レグイザモ 
  • UPJ/ジェネオン エンタテインメント (2009年7月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102658830

カリートの道 スペシャル・エディション 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2013/7/8

  • レンタルで観てすぐに手元に置きたくなって買ってきてしまった1本。マフィアものは好きでよく見るけど、これは女性の描きかたが絶品!

  • アルバチーノの吸引力にやられます。顔がいいわけでも背が高いわけでもないのにかっこいい。目が離せなくなります。でもこの映画ばショーンペンの方が良かったかな。あんなにダサくなれるなんて。びっくり。

  • 愛する女性のために暗黒街から足を洗おうとしながらも、逃れられないしがらみから再び抗争に巻き込まれていく元大物ギャングの悲哀を描いた犯罪ドラマ。出演はアル・パチーノとショーン・ペン。

  • 人が良くて不器用で、
    ちょっとしたボタンの掛け違いみたいなことから、
    どんどん坂道を転げ落ちていってしまう男。
    見ているこちらも、「えー、それは断りなよー」と
    ちょっとイラついちゃったりしながら、
    なんとも憎めない男。

    アル・パチーノにしか演じられないような役ですね。

    ある意味、お決まりな展開とお決まりな結末なんですが、
    アル・パチーノが演じていることで、
    ありきたりな映画になっていない、という感じです。

    しかし、「すごい!」という意味では、
    ショーン・ペン!
    すごい役者さんですよね、ほんと。
    いい演技をしている彼を見る度に、
    「マドンナと早いとこ離婚しておいて、よかったよねぇ。」と
    つい思ってしまいますわ。

  • ブライアン・デ・パルマとアル・パチーノという最強の組み合わせで面白くないわけがない。
    トニー・モンタナとはまた別の、伝説のギャングスタ。

全7件中 1 - 7件を表示

カリートの道 スペシャル・エディション 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする