E.T. 【プレミアム・ベスト・コレクション】 [DVD]

  • 209人登録
  • 3.84評価
    • (22)
    • (42)
    • (28)
    • (5)
    • (0)
  • 19レビュー
監督 : スティーブン・スピルバーグ 
出演 : ディー・ウォーレス  ヘンリー・トーマス  ドリュー・バリモア 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2009年7月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102659134

E.T. 【プレミアム・ベスト・コレクション】 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主人公のエリオットは、ある夜、地球に取り残されてしまった宇宙人と遭遇し、彼をE.T.と名づけ、故郷へ戻すために家に連れていき、家族の目から隠す。エリオットとE.T.の間に深い絆が結ばれ、一心同体となってしまったとある晩、E.T.が被害に遭い、一心同体となったエリオットにも被害がおよび、病院へ連れて行かれる話。オカンと見るたびに涙流してます。

  • 森に宇宙船が不時着する。
    人間に見つかりそうになった宇宙船は飛び立つが、宇宙人が1人取り残されてしまう。
    森の近くに住む少年エリオットは物置小屋でその宇宙人と出会う。
    宇宙人をE.T.と名付け、エリオットは兄弟たちとE.T.を匿うが・・・。

    昔のスピルバーグ映画って面白かったよなぁと思い見直したら、
    あれ、あれれ、苦手なスピルバーグ臭が・・・。
    変わったのはスピルバーグじゃなく、自分の好みなのかもね。
    自転車で飛ぶシーンは本当に夢があります。

  • 自転車で飛ぶシーンがやっぱり気持ちいい。でも自転車をこぐ必要はあるのか?

  • 1982年115分

  • @早稲田松竹

    ずっーと見たかった不朽の名作!
    ETと友達になる、少年の日のドキドキ感が懐かしく楽しい。

    2013.3

  • 「」


    アメリカ杉の森に、球形の宇宙船が着地し、なかから小さな宇宙人が数人出てきた。彼らは地球の植物を観察し、サンプルを採集する。1人だけ宇宙船から遠く離れた宇宙人が、崖の上から光の海を見て驚く。それは郊外の住宅地の灯だった。
    突然、物音がした。宇宙船の着陸を知った人間たちが、宇宙船に向かってきたのだ。宇宙船は危険を察知して離陸する。先ほどの宇宙人1人は、地上にとり残された。
    その頃、住宅地の1軒では、少年たちがカード遊びをしていた。
    10歳のエリオット(ヘンリー・卜ーマス)は、小さいという理由から、兄マイケル(ロバート・マクノートン)らの仲間にいれてもらえず、くさっていた。ピッツアの出前を受け取りに外へ出たエリオットは、物置小屋で音がしたことに気付いて、みんなを呼びよせた。しかし、中には誰もいなかった。
    深夜、エリオットはトウモロコシ畑で、宇宙人を目撃。翌日、夕食をたべながら、エリオットは宇宙人を見たことを話すが、誰も信じない。「パパなら…」というエリオットの言葉に、母のメリー(ディー・ウォーレス)は動揺する。パパは愛人とメキシコに行っているのだ。
    その夜もふけ、エリオットがポーチで見張っていると、宇宙人が彼の前に姿を現わす。エリオットは宇宙人を部屋に隠した。翌日、エリオットは仮病をつかって学校を休み、宇宙人とのコミニュケーションを試みた。そして帰宅した兄、妹ガーティ(ドリュー・バリモア)に紹介する。宇宙人は太陽系を遠く離れた星からやって来たことを、超能力でボールを宙に浮上させて説明した。次の朝、エリオットにマイケルの友達が、「怪物がいたか」と尋ね、宇宙人だと聞かされると、「ではエキストラ・テレストリアルだな」という。
    こうして宇宙人は以後、エキストラ・テレストリアルを略してE・Tを呼ぱれることになる。学校で授業をうけるエリオットと家にいるE・Tとの間に心が通いあい、E・Tが冷蔵庫からビールを取り出して飲むと、学校のエリオットも酔っぱらう。E・TがTVで「静かなる男」を見て、ジョン・ウェインとモーリン・オハラのキスシーンに見とれていると、学校でエリオットがかわいい女の子にキスをする。E・TはTVの「セサミストリート」を見ながら、英語を覚え、家に電話したいといい出す。E・Tはノコギリや傘を使って通信器を作る。
    ハロウィーンの夜、子供たちはE・Tに白い布をかぶせて森に連れ出し、E・Tは故郷の星に連絡をとる。翌朝、E・Tは瀕死の状態となり、エリオットが彼を家に運ぶ。E・Tを始めて見て、驚くメリー。
    突然、宇宙服を着た科学者たちが家にやって来た。NASAの科学者キース(ピーター・コヨーテ)がエリオットに「私も10歳の時からE・Tを待っていた」と話しかける。
    E・Tは死亡し、最後のお別れをエリオットがしていると、E・Tの胸が赤くなる。彼は死んでいなかったのだ。
    エリオットは兄妹、兄の友人グレッグ、スティーブ、タイラーの協力を得て、E・Tを森に運ぶ。後を必死に追う科学者の一団。森の空地に着地した宇宙船に乗り込むE・T。
    宇宙船が消えたあと、空に美しい虹がかかった。

  • 子どものたのしい時間をぶち壊しにするのは、いつだって大人だ。
    大人もむかしは子どもだったのに、どうしてそのことを忘れてしまうんだろう。

    最後の5人の自転車が宙に浮く瞬間はほんとうにぞくぞくした。
    色褪せない名作。

  • あんま面白くない

  • ストーリーは竹取物語みたい。初めは気持ち悪い感じで登場シーンが途中から可愛らしく思える。スピルバーグ監督はこういう楽しい映画を撮るのが上手いなぁ。

    <あらすじ>
    母親、兄、妹と暮らす10歳の少年エリオットは、ある夜、地球に取り残されてしまった異星人と出会い、心を通わせる。「E.T.」と名づけたその異星人を、兄妹は大人たちの目から隠し、庇う。そして彼を故郷の星へ帰してあげようとする。やがて、兄妹と「E.T.」との間に芽生えたかけがえのない“力”は、永遠に消えることのない絆を残してゆく。

全19件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

E.T. 【プレミアム・ベスト・コレクション】 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

E.T. 【プレミアム・ベスト・コレクション】 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする