トゥルー・ナイト [DVD]

  • 58人登録
  • 2.80評価
    • (3)
    • (1)
    • (21)
    • (6)
    • (4)
  • 9レビュー
監督 : ジェリー・ザッカー 
出演 : ショーン・コネリー  リチャード・ギア  ジュリア・オーモンド  ベン・クロス  サー・ジョン・ギールグッド 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2009年6月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462058188

トゥルー・ナイト [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ロン毛のリチャード・ギア…カッコ悪いし、チャラすぎて胸くそ悪いランスロット。
    ショーン・コネリーは王妃と年齢が離れ過ぎなのに今更恋愛でジタバタした感じが情けなく見えるアーサー王。

    なんだか人間の描きかたが全体的に薄っぺらいし、娯楽性にも欠けるし、あまり見所がなかった…。

  • 2:13

  • ショーン・コネリーかっこいい!007やってた頃はそうでもないんだが。ヒゲがある方がかっこいい。声も渋くて大好きだ!
    ラストの葬送のシーンが印象的。

  • 「午後のロードショー」にて。アーサー王伝説に詳しいわけでないですが、ずいぶん都合よく翻案されているようですね。「ランスロットとグィネヴィアの不倫とアーサー王の嫉妬」という非常に分かりやすいメロドラマにはなっています(で、ときどきアクション)。このわかりやすさは「買い」だとは思いますが、アーサー王伝説ってこんな軽くていいのかな?とちょっと心配にもなります。

    ショーン・コネリーはさすがに貫禄ですが、軽薄なリチャード・ギアのランスロットはやっぱりミスキャストか?(イギリス人に見えないしなぁ) リチャード・ギアは好きな俳優ですけど、彼は最近の年取った感じのほうがよいなぁ。

  • アーサー王…かわいそう…

  • ラストシーンだけ、印象的。

  • できそこない。

  • 内容(「Oricon」データベースより)
    「アーサー王伝説」の放浪の騎士ランスロットと王の妃グィネグィアとの恋物語を映画化した、ショーン・コネリー、リチャード・ギア、ジュリア・オーモンドの3大スター共演で贈るスペクタクル・アドベンチャー・ロマン。

全9件中 1 - 9件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

トゥルー・ナイト [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

トゥルー・ナイト [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

トゥルー・ナイト [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする