東のエデン 第5巻 [Blu-ray]

  • 57人登録
  • 4.29評価
    • (7)
    • (8)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : 神山健治 
出演 : 木村良平  早見沙織  江口拓也  玉川紗己子 
  • 角川エンタテインメント (2009年11月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988126427153

東のエデン 第5巻 [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • パンツってここまでデブだったっけか…もうちょっと細かった印象だったけど完全にデブだった。どうでもいいか。
    というわけで一応テレビ放映分はこれにて完結。
    テレビで見ていたときにも思ったんだけど、例えばエヴァが哲学のアニメ化であったとしたら、これは社会学のアニメ化を目論んだものなのではないか、と。ニートとか就活とか、そういった(ずいぶん前のアニメだけど、未だに十分テーマとしては古びていない、逆説的に言えばなんら状況が改善していない)社会問題をエンターテイメントとして昇華しようとしているのかなあなんてことを思いました。別に社会学詳しくやってないからなんとも言えんのだけどw
    作中みんなが使ってるのはいわゆるガラケーだけど、パソコンで使うようなデータのやりとりしたり、今は亡き「セカイカメラ」を彷彿とさせる「エデン」システムだったりと、スマホ時代を予見していたような描写も面白かった。
    ストーリーとしては徐々に破綻していっているというか、ややご都合主義が強まっているというか、100億あってもそれはできないだろうと思うことをポンポンやってしまうのがややリアリティに欠く気もしましたが、まあそれでも十分楽しませていただきました。
    当時の自分は劇場版は見に行かなかったんだけど、うん、まあ一応テレビ版はテレビ版で終わってる…のかなあ。なんともいえないところかな。最低限の伏線の回収はした、という感じ。やっぱり劇場版まで見ないとなんともいえないかな。というわけでまだ評価保留で。
    ただあまり劇場版良い評判を聞かないんだな…期待半分不安半分。見るのはいつになるかな。なるべくはやめに見よう。総集編は見なくていいかなー。

  • ノブレスオブリージュ。
    これを、どっかで言いたい衝動にかられるどうしようもなさ。
    私の日常では、特に活用できる場面はなさそうだなー。

    テレビシリーズを急性胃腸炎でダウンの間に観了。
    面白かった!
    久々に構えず頑張らず、無理なく世界観に溶け込めて夢中になれた。
    絵も慣れてる人だから、男の子が優男風で安心できた。

    手を引くシーンできゅんとした。

  • 『ノブレス・オブリージュ、今後も救世主たらんことを…』

    にしても、滝沢朗は本当の王子様だっ★
    完璧すぎる!

    劇場版も絶対に観る!!

  • 本当に面白かった!

    ちゃんと終わってればね^^^^^^

    記憶喪失の少年が、携帯電話だけをたよりに全ての核心へとたどり着く(?)アクションミステリー。

    話の展開が巧妙に仕組まれてて、引きずりこまれます。


    ただ、映画にするほどでもなかったよなあ。
    OVAでいいんじゃね?

  • 第9話 ハカナ過ギタ男
    第10話 誰が滝沢 朗を殺したか
    第11話 さらにつづく東
    特典映像:竹田悠介美術監督インタビュー、遠藤 誠CGI監督インタビュー、美術ボード集

全7件中 1 - 7件を表示

東のエデン 第5巻 [Blu-ray]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

東のエデン 第5巻 [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

東のエデン 第5巻 [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする