罪とか罰とか [DVD]

  • 316人登録
  • 3.41評価
    • (22)
    • (40)
    • (58)
    • (20)
    • (3)
  • 58レビュー
監督 : ケラリーノ・サンドロヴィッチ 
出演 : 成海璃子  永山絢斗 
  • メディアファクトリー (2009年8月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4935228092161

罪とか罰とか [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 安藤サクラ 大倉孝二 奥菜恵 1日警察署長 市川由衣 成海璃子 佐藤江梨子 田中要次 鼻毛女 スタンガン故障? 壁が薄い 芸能プロダクション 生卵 麻生久美子 スケッチブック 熱帯魚 コンビニ強盗

  • この映画辺りからどんどん安藤サクラさんんのことが気になりだした。

    あと。成海璃子のふてくされた可愛いけど、今ひとつなアイドルの役と犬山イヌコさんのマネジャー役がとっても似合ってて、キャスティング勝ち。

  • ケラリーノ監督らしいブラックコメディー!

    見終わった後、空気を入れ替えた部屋みたいな、すっとして清々しい気持ちになれます

    気長に、時には自分勝手に…生きていきましょう
    って気持ちに私はなれました。

  • 大倉孝二が安定していて、
    奥菜恵が可愛いだけの映画。

    内容は無。

  • 本編と全く関係ない、滅茶苦茶な警官のネーミングがツボった(笑)
    特に「ソプラノ」と「モザイク」に爆笑。
    全体的には、いかにもケラな不条理とブラックユーモア全開の作劇。
    ツボな人はハマるだろうけど、そうでなかったらまるっきり面白くないと思う。
    チョイ役まで、やたらに豪華キャスティング。
    奥菜恵、麻生久美子、安藤サクラを一本で観られるのは珍しいかも。

  • ひょんなことから1日警察署長になったB級アイドル、成海理子。元彼の罪をかばう

    かけらも覚えてないけど、この子好きじゃないからいいや

  • 前半の退屈さと麻生久美子の出てた?みたいな感じはもったいない。

    とっちらかった前半をゴリゴリ無理くり合わせていく感じは結構好きでした。

    奥菜恵を久しぶりに見ました。

  • 舞台では評価のあるケラさんの映画ということで見てみた。

    舞台作家の作る映像作品と言う印象。
    キサラギ、大木家のたのしい旅行、に共通する『舞台臭』が漂っていた。
    それは少々苦手だったりします。

    前半は断念しようかと思うほど退屈でしたが
    後半話しの展開スピードが上がってからは少し面白くなった。

    ちょい役ですが麻生久美子さんの雅楽にドンピシャで乗る女が秀逸。
    安藤サクラさんから漂う毎度の独特の感じが良かったです。

    舞台脳で考えた映画には独特のエグミを感じます。
    少々過剰気味のセリフまわしだとか
    舞台映像のようなのっぺりとしたシーン構成だったりとか。
    気にならないときもあるけど往々にして雑音に感じます。
    今回もあまり得意ではなかったかな。

    これこれで楽しみましたけれど。

  • ブラックユーモア あふれる作品というか
    シュール というべきか。

    映画の編集方法が秀逸で 時間軸が ずれながら
    つながっていく 手際は きわだっている。
    そのことで 善と悪とは 
    いったいどこで基準をつけるのか?
    と迫ってくる。

    コンビニで いつものパンと生卵を買って・・・
    クルマではねられる・・・・ユースケサンタマリア。
    そのはねられる前に オンナが降ってくる。
    死にそうになりながら その犯人のスケッチをする。

    モデルをしている 成海璃子は・・・・
    コンビニで売っている 雑誌に グラビアを出したが
    さかさまで 鼻くそがついたみたいになっている。
    同じ時期に モデルになった 
    耳川モモ(安藤サクラ)は売れ子に・・・・
    (どうみても そそられるグラビアガールではないが
    成海璃子は そのさかさま写真のあるグラビアを
    万引きしてしまう・・・・

    万引きで捕まったことで 警察の1日署長に。
    何をしていいかわからない 成海璃子。
    そして 彼女の昔の恋人は 連続殺人犯。
    ところが いまは 警察で働いている。
    警察で働いていて・・・・殺人を犯してしまう。

    ちょうど 降ってきたオンナの犯人は・・・
    成海璃子の 元恋人だった・・・

    その隣の部屋では
    変な3人組が コンビニを襲う計画を立てている。
    奥菜恵が 壊れた女を演じている・・・。
    そして・・・・
    一日署長の 成海璃子は・・・・。

    けっこう 楽しめる 作品になっている。
    作るほうも楽しいのでしょうね。
    見ているほうは 笑っていいのかどうか・・・悩む場面もあるが
    しまいには 笑うしかないと あきらめることにした。

    麻生久美子は まったくの チョイ役 だった。

    『なにか 誤解があるのじゃないか
    というのが 希望です。』

    誤解させようとして 最後は バランスをとる。

  • なにも考えずに観られる映画
    そして成海璃子がかわいい
    麻生久美子とトラックの運転手は役割あったのかw

全58件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

罪とか罰とか [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする