ラブ・アペタイザー [DVD]

  • 31人登録
  • 3.63評価
    • (4)
    • (5)
    • (5)
    • (1)
    • (1)
  • 6レビュー
監督 : ロバート・ベントン 
出演 : モーガン・フリーマン  グレッグ・キニア  ビリー・バーク  ラダ・ミッチェル 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2009年8月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462058997

ラブ・アペタイザー [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • オリジナルタイトルと同名の小説Feast of Loveの映画化。

    トビー・ヘミングウェイが出てるっていうから探したけど日本ではリリースもされてなくてYou Tubeで必死で探して見て号泣してた映画。
    後にDVDリリースされてヤッタってなったけど。

    色々なカップルの恋愛模様を描いたオムニバス映画。
    それぞれに一癖も二癖もあって、見終わった後に何か心に残ります。

    泣きました。ええ、号泣しましたとも。

  • 人生に恋愛は不可欠だ。

    女性に妻を寝取られる男。
    将来のない男を愛する覚悟を決める女。
    妻のいる男から離れなれない女。
    そして
    息子をクスリで亡くした老夫婦。

    人それぞれに人生が輝くものであるために出逢うべくして人は恋に落ちる。

  • 他人の涙が自分の涙であることがある。 カタルシスが心を救う時もある。
    自らの傷口を癒せずとも他人のそれは癒そうと試みたり、 身の丈を忘れたりもする。 そうやっていつの日か、全ての心は繋がっていると気づく。
    とにかく人は、独りではない。 かくも人生は驚きに満ちている。

    モーガン・フリーマンの語り口だと、なぜか ”与えよ、されば与えられん”的に聞えるのも面白かった(笑

  • 私的にはよかったこれ。一般的にはありがちかもしれないけど、気分だったみたい。
    なんか、雰囲気が好きすぎて(淡々とでも確かに進む感じ)、続けて二回も見てしまった。
    二回目はなんていうか号泣しました。

全6件中 1 - 6件を表示

ラブ・アペタイザー [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする