JA74 SUMMER, 2009 窓—メディアとしての境界

  • 12人登録
  • 4.25評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 新建築社 (2009年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 4910051330796

JA74 SUMMER, 2009 窓—メディアとしての境界の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • JA74、おもしろい。

    「窓-メディアとしての境界」と題した今季のJAは
    パラパラとめくっていてもおもしろいし
    じっくり読んでもおもしろい。

    塚本由晴×藤本壮介の対談は何やら物議を醸していたが
    塚本さんのいう窓のパフォーマンスという考え方は非常に共感した。

    光・風・熱のような自然の要素の振る舞い
    それらの配置によって誘発される人の振る舞い
    あるいは開放閉鎖による動線の連続不連続
    視線の制御...
    それぞれの主体は様々で関係性も単一でなく複雑。

    このどうしようもなさみたいなものを
    建築によって洗練させて行く。

    住宅課題でまさにそんなことを考えていたなー

    TNAはやっぱりよい。
    最近堀部さんが気になります。

全1件中 1 - 1件を表示

株式会社新建築社の作品

JA74 SUMMER, 2009 窓—メディアとしての境界はこんな雑誌です

JA74 SUMMER, 2009 窓—メディアとしての境界を本棚に「読みたい」で登録しているひと

JA74 SUMMER, 2009 窓—メディアとしての境界を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

JA74 SUMMER, 2009 窓—メディアとしての境界を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする