ハリー・ポッターと謎のプリンス 特別版(2枚組) [DVD]

  • 482人登録
  • 3.66評価
    • (51)
    • (72)
    • (82)
    • (20)
    • (2)
  • 71レビュー
監督 : デヴィッド・イェーツ 
出演 : ダニエル・ラドクリフ  エマ・ワトソン  ルパート・グリント 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2009年12月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135717801

ハリー・ポッターと謎のプリンス 特別版(2枚組) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最後はよく分からない結末。
    今まで次回に続くような結末があったか?
    ハリー・ポッターもそろそろマンネリか。
    次回作はいよいよ最終だ。

  • 嫌味な教師も登場するが、ロンとハーマイオニーはうまくいくし、最後の学園生活を描く。フレッドとジョージが自主的に退学するのは残念。ホグワーツでもっと暴れまわって欲しかった。

  • 6作目。冒頭でハリーがイジメられるテンプレから外れたかと思ったら、マルフォイもいつもと違う展開に。ようやくワンパターンから脱するのかと思ったら、ダンブルドア校長も、ホグワーツ魔法学校自体も、最終章に向けて急展開。ハリーやロン、ハーマイオニの恋の行く末もファンが望むような形にはならないし(一説には作者も望んでいなかったとか)、なんだかあんまり楽しい感じじゃなく、どんどん暗くなってきて、ToBeContinuedだった。児童文学の枠を越えたくてワザとそうしてるのかな。1作目の頃からだけど、意外な人物の意外な裏切りで、物語をさも奥深いかのように見せようとするあざとさのようなものも、このシリーズにのめり込めない理由のひとつ。☆2.5

  • 大体の流れは知っているので省略。

  • 夏のハリポタ祭(TV)に触発され独りハリポタ祭続行。TVで放送されたのが不死鳥の騎士団までだったので、次の謎のプリンスからDVDをひっぱり出してきて死の秘宝PARTⅡまで一気に観ました。

  • 一度観たのに、ほとんど忘れてたので、新鮮な気持ちで楽しめた。

    ホグワーツは危機的な状況だけど、ロンとハーマイオニー、ハリーとジニーの恋の進展がイイ!

  • 原作が長いからかだいぶ分かりやすくなっていましたけれど、さすがハリー・ポッター、大満足な出来でした。

    前半、吊り橋の大惨事、とか魔法グッズの店とか、いろいろ「見たい映像」を見せてくれて、また構図がおもしろくて良いですねぇ。ストーリィや結末が暗いのはしょーがないです。原作がそうなんだから。こうなってくるともう、ハリー達が「ずっと同じ俳優」であることに意義があるというか、そのくらいしか楽しみ無いし。それでも上手に工夫していたのではないでしょうか。

    みんな大人に育ったから体格が良くて。クィディッチのシーンも騎士のラグビーみたい?で大迫力!ロンもあの格好なら似合っていてカッコイイのだけれども。。。子供の頃可愛くてもオトナになるとどんなになるかは分からないのでアレだけど、マルフォイとかね・・・もうちょっと美少年に育つかと思ってたのにぃ。

    次回で最終回、しかも二話に分けて公開、とのことで楽しみにしています。ただクラップ役の子が大麻所持で捕まってしまったそうですが。どうするんだろ、次で重要な活躍をするというのに!願わくば大目に見てあげて同じ子で撮ってほしいものです。。。

  • シリーズ6作目。

    それにしても恋愛モードが多すぎ。
    ロンは調子に乗ってたなー。( ̄▽ ̄)
    涙するハーマイオニーが可哀想だよ。(>_<)
    だけど病室で看病するハーマイオニーが可愛い。
    ロンは幸せにしてあげないとね。

    ハリーも次から次へと相手替えるよね。
    まさかのジニーにはビックリだ。


    ここ最近ではすっかりモブ扱いのドラコ。
    ハリーのライバルは僕だと言わんばかりで頑張ってましたね。
    スネイプ先生の裏切り展開が無性に気になります。
    そんなスネイプ先生を最期まで信じていたダンブルドア。
    その信頼にスネイプ先生には答えてほしいものです。


    ダンブルドア校長が、カッコよすぎです。
    炎の魔法は迫力満点!
    そして、その最期には涙。(T ^ T)

    ドラコと対峙するダンブルドア校長。
    ドキドキの展開。
    トドメを刺すスネイプ先生。
    その胸中はどんな想いだったのでしょうか?


    校長を失い、ホグワーツ魔法学校が破壊されていくシーンは寂しさを感じてしまいました。
    主人公たちも恋愛モードを本作で終了させて、本腰入れてもらいたいものです。


    シリウスも退場、そしてダンブルドア校長も退場。
    どんどん戦力を失うなかで、闇の軍勢は勢いに乗ってますね。

    校長の亡骸を前に杖を空に掲げるみんな。
    胸が熱くなりました。(T ^ T)

    【上映時間】154分
    【製作国】イギリス/アメリカ
    【主な出演】
    ダニエル・ラドクリフ:ハリー・ポッター
    ルパート・グリント:ロン・ウィーズリー
    エマ・ワトソン:ハーマイオニー・グレンジャー
    ジム・ブロードベント:ホラス・スラグホーン
    ヘレナ・ボナム=カーター:べラトリックス・レストレンジ
    ロビー・コルトレーン:ルビウス・ハグリッド
    ワーウィック・デイヴィス:フィリウス・フリットウィック
    マイケル・ガンボン:アルバス・ダンブルドア
    アラン・リックマン:セブルス・スネイプ
    マギー・スミス:ミネルバ・マクゴナガル
    ティモシー・スポール:ピーター・ペティグリュー
    デヴィッド・シューリス:リーマス・ルーピン
    ジュリー・ウォルターズ:ウィーズリー夫人
    ボニー・ライト:ジニー・ウィーズリー
    マーク・ウィリアムズ:アーサー・ウィーズリー
    ジェシー・ケイヴ:ラベンダー・ブラウン
    トム・フェルトン:ドラコ・マルフォイ
    イヴァナ・リンチ:ルーナ・ラブグッド
    ヘレン・マックロリー:ナルシッサ・マルフォイ
    フレディ・ストローマ:コーマック・マクラーゲン
    デヴィッド・ブラッドリー:アーガス・フィルチ
    ジョージーナ・レオニダス:ケイティ・ベル
    【監督】デヴィッド・イェーツ
    【製作】デヴィッド・ハイマン
    デヴィッド・バロン
    【製作総指揮】ライオネル・ウィグラム
    【原作】J・K・ローリング
    【脚本】スティーヴ・クローヴス
    【音楽】ニコラス・フーパー

  • スラグホーンが持つトム・リドル(ヴォルデモート)との記憶を得るため、ダンブルドアに請われて近づくハリー。半純血のプリンスの残した教科書が鍵となる。学校は恋の季節、その一方死喰人となったドラコが暗躍し、分霊箱探しの旅の果て、スネイプによってダンブルドアが殺される。三人は分霊箱の破壊のため旅に出ようと決意し...。

    原作だとタイトルの半純血のプリンスの謎解きがもっと面白かったような気がする。そこが残念。

  • やっぱりハリーポッターは間違いないです。
    【熊本学園大学:P.N. なし】
    請求記号:778/ハ
    資料ID:00914386

全71件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ハリー・ポッターと謎のプリンス 特別版(2枚組) [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ハリー・ポッターと謎のプリンス 特別版(2枚組) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ハリー・ポッターと謎のプリンス 特別版(2枚組) [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする