バットマン リターンズ [DVD]

  • 35人登録
  • 3.95評価
    • (8)
    • (4)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
監督 : ティム・バートン 
出演 : マイケル・キートン  ダニー・デビート  ミシェル・ファイファー  クリストファー・ウォーケン  マイケル・ガフ 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2009年7月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135606037

バットマン リターンズ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ペンギンマンがすごい。キャラクター作りが徹底されている。傘、黄色いスワン、球体のような体。スパイスが効いていて、すばらしい。何よりも悲しいのが、ペンギンマンの逆襲の動機。自分を捨てた親を探すため、という点だ。

    ストーリー展開の妙と、そのアクセントがすごい。

    【ストーリー】
    30年ほど前、ひとりの赤ん坊が川に捨てられた。その子は奇形児だった。やがてその子は、ペンギンたちが生棲する地下の下水道へと流されていった。

    現代。ゴッサム・シティはクリスマスを迎えようとしている。その頃、ペンギンと名乗る男(ダニー・デヴィート)が、部下をひきつれて街を恐怖へ陥れようとしていた。彼は、30年前に捨てられた赤ん坊の現在の姿だ。

    一方、街の実力者マックス・シュレック(クリストファー・ウォーケン)は、シティの電力を全て我がものにしようと画策していたが、そのことが秘書のセリーナ(ミシェル・ファイファー)に知られてしまい、彼女をビルの窓から突き落としてしまう。

    しかし、彼女は降りつもる雪のクッションと、野良猫たちの介抱により、死から免れた。生来内気だった彼女は、その事件を機にキャットウーマンとして社会に、そしてマックスに復讐を誓うようになる。

    ペンギンはマックスと結託し、自分の両親探しを市民にアピールしつつ、シティに君臨しようと企む。その野望に気づいたバットマンことブルース・ウェイン(マイケル・キートン)は、ペンギンたちに戦いを挑むが、ペンギンはキャットウーマンと組んで逆にバットマンを街の悪者に仕立ててしまった。

    バットマンも負けじと、ハイテクを駆使してペンギンの本性を市民に露わにする。怒り心頭のペンギンは、ペンギン・ミサイルにより街に報復しようとするが、間一髪バットマンがそれを阻止。傷ついたペンギンは、自分が育った地下の下水道の中へと沈んでいく。

    キャットウーマンはいつしかバットマンを愛するようになっていたが、2人が結ばれることは叶わず、マックスへの復讐を遂げると、闇の中へ消えてしまうのだった。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする