新世紀エヴァンゲリオン TV版 プラチナ コンプリート DVD-BOX (全26話+ディレクターズカット版4話, 660分) [DVD] [Import]

  • 68人登録
  • 4.04評価
    • (8)
    • (13)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 5413505380051

新世紀エヴァンゲリオン TV版 プラチナ コンプリート DVD-BOX (全26話+ディレクターズカット版4話, 660分) [DVD] [Import]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • はじめて見た。ロボットではなく人の意識を拡大したような存在なのか。主人公の心象風景をのぞいているような、内向きで閉じたロボットアニメというユニークさ。世界観の確かさ。これは名作だ。

  • アニメ版こそ至高。
    この後に劇場版が6作品出たけど、全て蛇足だと思っている。

    これをよく子供向けの平日夕方6時30分に良く放送していたと思う。
    (ミサトと加持さんのベッドシーンを匂わせるシーンがあったし)

    放送当時に一番視聴率が悪かったのは
    1996年1月3日「ゼーレ、魂の座」で0.9%。
    それまでの総集編のような内容だから仕方ないし、
    放送日を考慮してのこの内容だったのかなと思った。

  • 『祝福こそ新しいスタートの幕開け』

    何で今までみてなかったんだろう。もっと早く見ておけばというのはさておき。救われない結果ではあったけれど、僕自身はかなり納得した結果だった。

    碇シンジとは?ゼーレとは?使徒とは?エヴァンゲリオンとは?人類補完計画の結果とは?そもそも補完計画とは?という疑問の中で、僕が唯一確信しているのは補完計画は遂げられたのではないかという事だ。

    精神的な話ですが、個を個で補う事で、全を個に個を全に絶対的にしてしまうのが、補完計画だったのであれば、最後の祝福は、皆が統一され、全てを全てが補う事での碇シンジの存在の証明だったとすれば、おめでとうという言葉は全ての人間から全ての人間への祝辞だったのだと思う。

    この物語は見た人の心理的状況に応じてハッピーエンドにもバットエンドにもなるし、どれがトゥルーエンドかも、敢えて決めてはいないのだと思う。つまり物語と僕らが補完しあっている。正しさよりも、感じたままに見るのが一番だなと。

    今の僕にはハッピーエンドでした。

  • 劇場版DVDはBOXにならないの?

  • 安かったのでついつい購入。

    仏語・日本語切替可能。
    PCで視聴は特に問題は無い。

    ただ、少し気になる所は多々ある。
    DVD1枚に5,6話入っています、画質はお察し下さい。
    OP・EDの字幕が日本語ではない(恐らく仏語)。
    本編中に漢字の看板などが出ると、仏語の注釈のテロップが出る。
    メインメニューは当然の様に仏語(多分これが本編再生だ!と予測して操作しましょう)。
    ブックレットも仏語。僕はもちろん読めない(笑)。
    メニュー画面に戻る時、「プツプツプツ…」両サイドのスピーカー(orイヤホン)から交互に聞こえるのが若干耳障り。

    とまぁ、多少気になる点はあるが、安さがそれを上回る、といった所。
    潔癖な人には向かない。
    新劇見て、画質なんてどーでもいいから安くTV版のエヴァ見たい、といった人にはいい買い物だと思う。

全6件中 1 - 6件を表示

新世紀エヴァンゲリオン TV版 プラチナ コンプリート DVD-BOX (全26話+ディレクターズカット版4話, 660分) [DVD] [Import]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

新世紀エヴァンゲリオン TV版 プラチナ コンプリート DVD-BOX (全26話+ディレクターズカット版4話, 660分) [DVD] [Import]を本棚に「観たい」で登録しているひと

新世紀エヴァンゲリオン TV版 プラチナ コンプリート DVD-BOX (全26話+ディレクターズカット版4話, 660分) [DVD] [Import]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

新世紀エヴァンゲリオン TV版 プラチナ コンプリート DVD-BOX (全26話+ディレクターズカット版4話, 660分) [DVD] [Import]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

新世紀エヴァンゲリオン TV版 プラチナ コンプリート DVD-BOX (全26話+ディレクターズカット版4話, 660分) [DVD] [Import]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする