君のために泣こう

  • 29人登録
  • 3.06評価
    • (1)
    • (3)
    • (8)
    • (4)
    • (0)
  • 6レビュー
アーティスト : イメージ・アルバム  野島健児  星野貴紀 
  • インディーズ・メーカー (2009年7月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4571153232038

君のために泣こうの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • うーん。
    最後のすれ違いというか、突き放したけどやっぱり…というところはとてもよかったけどあとは微妙…?
    こういう兄弟のとかむしろ好きな部類なのになんかあんまりキュンって感じはなかった。
    のじくんはかわいいですね。
    安定です(笑)。
    弟は星野よりも健太の方がよかった気がする。
    なんかそういうキャラ多いと思ってるからかな(笑)。
    前にそういうキャラ聞いたときもいつもどおりだなって思ったし(笑)。
    棒演技とまでは言わないけど、平坦すぎるよなーと思って。
    内容はとても王道。
    兄弟ものといえばこういう展開がほとんどって感じ?
    王道系は演技によってすごく気に入ったりそうでもなかったりするからなぁ。
    これは後者だけど。
    成瀬くんとかすごく軽くてよかったのに!
    2枚目の内容は無理やり過ぎてどうなの…。
    のじくんかわいかったからいいけど…。
    トークは楽しかった!
    野島兄弟のネタはいつどんなのを聞いてもおもしろい(笑)。

  • 父親が亡くなり一人ぼっちになってしまった静一の元に離れて暮らしていた弟の亮介が帰ってきた。すっかり大人の男に成長している亮介はまるで知らない人間のよう。ある日、酔った静一は男とホテルに入るところを亮介に見咎められ、越えてはいけない一線を越えてしまう

  • 弟が老けているなんて言われてる作品ですが、
    ちょっと老けているということを念頭に置いてもらえれば
    決して悪くないCDです。

    弟役の星野さんの素っ気無い感じの演技が良かったですw

  • 【原作】英田サキ【イラスト】北畠あけ乃
    【キャスト】野島 健児(澤井 静一)、星野 貴紀(澤井 亮介)ほか
    【発売日】20090724 (PrimeTime / 2枚組)

    野島健×星野。
    【あらすじ】主人公・澤井 静一の元に、離れて暮らしていた弟の亮介が帰ってくる。しかし、久しぶりに会う亮介は随分と成長しており、静一は他人に会っているような気がして落ち着かなかった。
    そんなある日、静一は酔った勢いで男とホテルに入る所を亮介に見とがめられ、それがきっかけとなって2人は一線を越えてしまう。静一が、こんな行為は許されないと煩悶する一方、亮介は静一への情熱を隠せなくて……。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする