60歳のラブレター [DVD]

  • 154人登録
  • 3.23評価
    • (9)
    • (24)
    • (36)
    • (7)
    • (8)
  • 30レビュー
監督 : 深川栄洋 
出演 : 中村雅俊  原田美枝子  井上順  戸田恵子  イッセー尾形 
  • SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D) (2009年11月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105060494

60歳のラブレター [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 3組の60歳周辺カップルのお話なんだけど、メインの中村雅俊さんの組がなんだか男性目線でどうかな~ってお話。
    美人で献身的な社長令嬢を妻にしておきながら30年相手にしないで外に愛人を作ってやりたい放題やってきたオヤジが、今さらやり直そうも何もないんじゃないかな…。
    男性目線ならこの結末でOKだろうけれど、女性目線からすると、どうせダメになりそうなお話でした。
    甘い夢を見る定年退職男性へ向けたお話とみた。

  • 賛否両論は、あって当たり前だとは思うんですが、私は好きです。出演者が、みんな大人で安心して見れました。大人の恋のお話です。特にイッセー尾形さんと綾戸智恵さんの夫婦がよかったなあ。綾戸さんの普段の様子は好きではないんですけど、演技は好きです。いい映画です。

  • 2009年129分

  • 某銀行キャンペーン「60歳のラブレター」で全国9万通の実話を元に映画化。3組3様な熟年カップルのラブストーリー。

  •  登場人物の背景や行動になんともリアリティが無く、残念ながら感情移入できませんでした。 展開にまったくサプイライズが無いのもまた残念・・・。 でも、綾戸智絵さんの雰囲気はなんかよかったなぁ。

  • 3者3様の夫婦の形。

    ゆっくり何十年もかけて夫婦になっていって、
    失いそうになったとたん、その大切さに気づく。

    人間って馬鹿だなぁ。弱いなぁ。
    だから一人じゃ生きていけないんだよなぁ。。
    なんて思いました。

    60歳になっても恋しつづけたい!

  • 当たり前だけど、年齢層高いわw

  • 3組6人の大人の恋愛。

    世間体、自分の立場、相手の環境・・・。
    戸田恵子演じる翻訳家の恋は大人の恋愛成就の難しさをよく表していました。
    相手の子どもに物申すシーンは「そうだよね」納得させられる。

    この映画の一番好きなところは綾戸智恵が演じる魚屋夫婦。
    いつもささいな口喧嘩をしているが絆が深い。
    プレゼントの渡し方が粋すぎる。
    あの状況であんなことされたら泣く。

    これはまた観たい作品。

  • 60歳の3組のカップルのオムニバス。

    ちょっと現実離れしてる感は、あるけど、
    派手さも押さえて、大人のラブストーリーとして、
    キレイに作ってる。

    最近の邦画で、このような雰囲気は、
    なかなか見あたらない、良作だと思う。

  • 主人公と自分を重ねて、30年後の自分はどうしているのだろうと思わず考えさせられる映画でした。肩書きをなくした退職後の人生や何十年後の夫婦関係などを想像すると、結構おもしろかったです。また、 中村雅俊、井上順、イッセー尾形の3人の俳優の演技がよくて違和感なく作品に引き込まれました。

全30件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

60歳のラブレター [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

60歳のラブレター [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

60歳のラブレター [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする