クヒオ大佐 [DVD]

  • 1146人登録
  • 2.84評価
    • (20)
    • (95)
    • (254)
    • (152)
    • (37)
  • 228レビュー
監督 : 吉田大八 
出演 : 堺雅人  松雪泰子  満島ひかり  中村優子  新井浩文 
制作 : 吉田大八  吉田和正  香川まさひと 
  • アミューズソフトエンタテインメント (2010年3月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527427645790

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

クヒオ大佐 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 自称36歳のアメリカ人、ジョナサン・エリザベス・ クヒオ大佐はデタラメな経歴とベタな変装で女性たちを騙しては金を貢がせる結婚詐欺師。
    弁当屋の女性社長、長野しのぶはそんなクヒオ大佐の虚言を信じて、目前に迫った結婚の準備に勤しむ日々を送っていた。一方、クヒオ大佐は博物館学芸
    員の浅岡春、さらには銀座のホステの須藤美知子を
    ターゲットに捉え彼女たちを言葉巧みに近づいてい
    く。カメハメハ大王の末裔のアメリカ人パイロットクヒオ大佐を名乗り何人もの女性を騙し続けた実在の結婚詐欺師の物語を堺雅人主演で映画化した作品です。吉田大八監督作品は初めて観ましたがなかなか面白い作品だと思いました。

  • 「桐島、部活辞めるってよ」が話題の、吉田大八作品。
    実在の人物をモチーフに、軽薄で間抜けなクヒオと女たちの在り方を、あくまでサラッとコメディータッチに描く。
    「Don't kill you!」ってボロを出すところとか、爆笑。

     嘘つきって言うのは、自分の言っていることだけじゃなく、自分の在り方さえも定まらずに「真」とか「偽」とか関係ないんだということ。誇大妄想に似たアメリカ信仰も滑稽で、でも現実には、アメリカに憧れる日本人ってのは、このくらいいかがわしいものでも信じるんじゃないか、と思ってみたり。そう思うことが、クヒオを含めた監督の「はぐらかし」の術中にハマっている気もする。

    このあとにパーマネント野ばらがあって、桐島があると考えると、この人は相当にリアルとファンタジーの狭間を描くのが上手だと思う。

  •  dビデオに加入したのでなんとなく観た。
     う、うーん? ハイセンスなのか? よく分からんけど面白いなっていう感想と、やっぱりよく分からんなっていう感想が混在して、結果よく分からんかった。
     満島ひかりと恋に落ちたポイントがちょっとわたしには分からなかったよ……
     最後まで嘘をついて暗い生い立ちを隠すところはよかった。空と海の映像がきれいだったな。
     湾岸戦争と絡めてあったのはなんだか中途半端な感じがして……実話だからそういう要素があったのかなあ。
     銀座の女=詐欺師=相手の望むことをやってあげているだけ=アメリカ、っていう図式できちゃってる気がしたけど大丈夫なのか。

     あ、エンドロールで流れるクレイジーケンバンドの主題歌がバカバカしくて陽気で楽しかったです。

  • 『力道山』に続いて実話ベースの映画。どうみても日本人の米軍服を着た結婚詐欺師クヒオ大佐の悲哀にみちたコメディ。監督は『桐島、部活やめるってよ』でブレイクした吉田大八、主演は当時ブレイクしかけてた堺雅人。

  • もっとエグい詐欺を想像したけど、大した事ない。あと、湾岸戦争のシーンの意味が解りづらい。安藤サクラをもっと観ていたかった!

  • クヒオ大佐には騙している自覚が薄いというか、本人自身がむしろ一番に「自分はクヒオ大佐だ!」と信じ込んでしまっているような気がした。
    だからこその笑いだったり、切なさだったり。
    松雪泰子演じる、しのぶさんの一途さは羨ましくさえある。

  • 詐欺の腕前もダメ男特有のかわいさもぼんやりしていてクヒオ大佐の魅力がわからなかった。こんな男でも女性側が望んで騙されるほど寂しいという背景も伝わりづらくて、堺雅人や松雪さんを愛でるだけに終始した。

  • 最初と最後が???
    皮肉、ユーモア?

  • 想像してた話とちと違ったけど
    コメディタッチで面白かった

    ファミレスの激怒シーンは、クヒオ大佐の生い立ちに関係してたのね

    なんかせつない。

  • 堺雅人の胡散臭さ半端ない。
    そこは面白かったけどそこまでかな〜
    なんであんなのに引っかかるんだろ〜。
    でもそういう場面になると、やけにセクシーなんだよな〜そこかな〜(笑)

  • 放送されていたので観た。

    まぁ、時間を潰すのには良いけど
    自分では選ばない映画かな(笑)

  • huluで鑑賞。堺雅人さんが米軍パイロット(偽物)に扮して女性達を騙す騙す(笑)恋人(と思いこむ?)女性を演じる松雪泰子さんの弟とクヒオ大佐のバトルに笑いました。

  • 面白くなりそうで、ならなかった。
    百戦練磨の銀座の女には逆に返り討ちにされてしまう。手口もなんだか素人めいていて、華麗ではない。
    コーエン兄弟の「ディボース・ショウ」のような展開を期待していたのだけれど、監督のテーマは「ラブ・コメディ」ではなく、もっと社会派な作品を目指していた…のかな。

    満島ひかりは、かわいかった。

  • 吉田大八監督作品は『桐島、部活やめるってよ』があまりに良かったから期待しまくりで観た『紙の月』にかなりガッカリさせられたのだけど、やっぱりどこか期待してしまって観たこの作品。
    期待が大きかったせいか、どうもイマイチだったなぁ。演出があまり好きじゃないかなぁ。

    ストーリーとしてはとても面白いのだけど。

  • 軽妙な感じで、それはそれで良いのですが、なぜ女性たちが、クヒオに騙されてしまうのかがわからなかった。銀座の女性は騙されていなかったけど。
    松雪演じる弁当屋の経営者の女性はなぜあそこまでのめり込んだのか?多分敢えてだとは思うが、そこは触れられておらず、何だか物悲しさだけが漂っていました。
    ちょっと物足りない作品でした。

  • クヒオ大佐が実在の詐欺師であってびっくり。クヒオ大佐の作り話につじつまをあわせて3人の女性がうまく芝居を続けているという構成がとても気に入りました。クヒオ大佐は終盤にますます自分の妄想にどっぷり漬かり、自分の子ども時代が幸福であったから今の自分があると演じ続け、おかしみより哀しみが勝る終わり方でした。

  • よくわからんけど堺さん好きやったから観た

  • 3人の女優の違いを楽しめる映画。
    同じ配役、同じテーマで、もっとましな作品が作れるはず。

  • 嘘のようなほんとのようながいい

  • よく今まで捕まらなかったな…って位お馬鹿すぎでしょう。
    事実では日本人離れした容姿から、アメリカ人と偽って結婚詐欺を行っていた人の様ですが、堺さんは付け鼻しただけで全くアメリカ人じゃないwww映画の中で「ハワイ出身だから、日本語も話せるし、日本人に間違われる」って言っていたので良いですけど。それに、あの付け鼻感が如何にも胡散臭くて良かったかな。

  • 実際の事件はもっと込み入って深刻なものだったはずだけど、この映画に関してはコメディ。軽い気分で観られた。

  • つまらない訳ではないのだが
    いまいち説得力に欠けた。
    堺さんの演技は面白いのだが、どちらかと言うと
    何故こんなのに騙されるのか、と思ってしまい
    1億も騙し取れるような男には見えなかった。
    騙し取るよりしのぶの弟に強請られている印象が強い。

    しのぶの選択にははっとさせられるものがあったが
    そこまでクヒオを愛する理由がわからないし
    もうちょっと感情の描写があっても良かったのではないかと思った。

  • CS放送で鑑賞。どうみても日本人なのに、片言の日本語で喋るクヒオ大佐の胡散臭さが可笑しくて良かった。どうみても怪しいと思いつつ、許容範囲内の男性だとしたらはまっていくかもと思わなくもないし、怪しい部分も見ないふり、気付かないふりしてしまうかも(笑) 終盤、松雪泰子さん演じる女性に、自分の幼少時代を語る場面…彼の実際の生い立ちと、彼の口から語られる話が違い過ぎてることにも、話してる彼の表情にも切なくなりました。嘘を付くことが辛い現実からの逃避だったんだろうな。

  • 面白かった。自分の虚像を信じ込んでる人って、普通のレベルでたくさんいるんじゃないかな。

全228件中 1 - 25件を表示

クヒオ大佐 [DVD]に関連する談話室の質問

クヒオ大佐 [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

クヒオ大佐 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

クヒオ大佐 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

クヒオ大佐 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする