サヨナライツカ [DVD]

  • 829人登録
  • 2.85評価
    • (37)
    • (78)
    • (160)
    • (109)
    • (55)
  • 187レビュー
監督 : イ・ジェハン 
出演 : 中山美穂  西島秀俊  石田ゆり子  加藤雅也  マギー 
制作 : イ・ジェハン  辻仁成 
  • ¥ 2,804 (参考価格 ¥ 4,298)
  • アスミック・エース (2010年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527427646780

サヨナライツカ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 開始5分で面白くなさそうな空気。

    なぜ二人が恋に落ちたのか、
    綺麗ながらももう歳を感じる中山美穂さん…
    なんか色々ひっかかり続ける感じ…。

    無理やりはめたような、セリフ。
    「君の汗の匂いが好き」
    「人間は死ぬ時に愛されたことを思い出しますか〜」
    それぞれのセリフはすごく素敵だけど
    なんだか唐突。。勿体無い。

    中山さんの役は、ミステリアスで美しくて
    惹かれるのはわかる。
    でもなぜ西島さんの役に惹かれてるのかわからない。。
    イケメンということ以外、とくに良い要素が見つからない。。。

    あとちょっと話の流れがダラダラしてる。


    1時間経ったあたり、二人が別れたところで終わらないんだ…
    あと1時間もあるんだ…と思っていたけど
    後半の流れの方が好きでした。
    何年か経って再開する不倫は珍しいと思うので、
    あくまで美しい理想という形で話が締めくくられます。
    後半は何度かぐっときて泣きそうになりました。

  • くっそオシャレなラストやんけ!

    終盤付近でかつての恋人に振れた時、くどい、あかん、、ておもたけど、かつての恋人も喪失して全てが肯定されるラストはオシャレ過ぎて、いろんなものが吹き飛んだ。。

    王道過ぎるストーリーだけど、安っぽくなく、映像にセンスがある分、むしろ輝いている。
    オススメよ

  • 一生忘れない映画。

  • 原作を読んでいないので、★5つです。

    良くも悪くも、今のわたしは見てはいけなかった映画。
    主な舞台であるタイ独特の雰囲気や、全編にわたる淡い紺色で統一された色合いが美しい。
    時折流れてくるピアノの音も、切なさをより一層こころに食い込ませる。

    簡単に言えば「不倫の映画」ということになるのだけど、「不倫」というネガティブなモチーフをここまで美しく仕上げられるのは、辻仁成独特の筆力とイ・ジェハン監督の力によるもの。

    すでに結末が見えているラストは劇的で、西島秀俊の号泣する姿にもらい泣き必至。

    ただ、「好みが分かれる作品」なので、今から観るという方は注意してもらいたいところ。

  • 残念ながら…。"Le Normandie"行きたかったな、いつか行けるかな、あいつと。

  • 人はこんなにも誰かを深く愛せるのだと感じた作品。

  • 原作を読んだのは随分前で、あらすじは忘れてしまっていたけど
    内容はドロドロしているのになぜか読後スッキリとした気持ちになった記憶。

    映像と音楽が良い。
    ストーリーはまぁやっぱりあまりいい内容ではないんだけど。嫌いじゃない。

    -----
    かなわない恋だとわかってた

  • うーーーん。
    原作のほうがずっとよかったというのが感想。
    実写にしてしまうとほんとうにただのどうしようもない中年不倫映画。
    真中沓子に魅力を感じることができなかった。いや、中山美穂は綺麗ですごく素敵だったんだけどね。沓子は小説のほうが魅力的。
    ちっとも泣けなかったなぁ、残念。無駄に長かった。

  • 共感出来るポイントが一つもない、よくわからない一本でした。
    西島秀俊の肉体と濡れ場の激しさに目を奪われて終わる2時間半です。
    中島美嘉の主題歌が良いです。

  • 西島さん。
    いつもお尻出してるよね。
    ごちそうさまです。

    敗因:中山美穂

    意外と男の人のが共感できるのでは?

    後半の特殊メイクどうにかならん?

  • 人を好きになるのは、時に衝動的で、あとからじんわりと広がっていくものなのかな。ほんの数か月の日々が一生、その人の心を占めていくものだとしたら・・一見穏やかに、家庭を持ち、やりがいのある仕事にたずさわっていても、心は揺るがない。心の中は人には見えないものね。燃えるような恋、お互いにずっと思っていた気持ちに揺れるふたりの表情が良かった。中山美穂、魅力的でした。

  • 純愛、だった。

  • 表現の違う女性二人による「献身さ」と「愛情」。気軽に言えない「愛している」という言葉。25年以上の歳月を経て、そして、愛すべき対象を失って、初めて「愛している」と言った本当の気持ち。ステキな作品でした。何よりも中山美穂がキレイすぎました。

  • あなたは死ぬとき 愛されたことを思い出しますか それとも、愛したことを思い出しますか 。

  • 沓子の気持ちが痛いほどわかる。

  • huluでみた。中山美穂がいいけど、最後の展開ついてけなかったなー

  • 『あなたは死ぬとき
    愛されたことを思い出しますか
    それとも、愛したことを思い出しますか 』

    この作品は秀逸過ぎる。

    「愛すること」「サヨナラ」

    カップルで観る、夫婦で観るのをオススメしたい。
    本気の「愛」について、深く鋭く考えさせられます。

    後半は、アレレレ?ん?って繋がりが解せないとこもあるが・・・良しとして、終始、中山美穂の演技力が半端無い。

  • 後半の編集がうまくいってない内容な気が、、、。

    前半の美しい中山美穂がピークです。

    空港でのキスシーンのカメラワークが謎の回転が微妙。

  • 出張先で出逢った女性と恋に落ちる航空会社で働く好青年の甘くも切ないラブストーリー。恋という幻想に葛藤する主人公の美しい描写に感情が入ってしまう一作。

  • 人物描写に難ありではないでしょうか。純愛を描いた映画でしょうか?設定としては。

全187件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

サヨナライツカ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする