漫才ギャング スタンダード・エディション [DVD]

  • 384人登録
  • 3.51評価
    • (30)
    • (71)
    • (92)
    • (16)
    • (3)
  • 95レビュー
監督 : 品川ヒロシ 
出演 : 佐藤隆太  上地雄輔  石原さとみ  綾部祐二(ピース)  宮川大輔 
  • よしもとアール・アンド・シー (2011年8月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571366484149

漫才ギャング スタンダード・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 売れない漫才コンビ、ブラックストーンのボケ担当の
    飛夫はついに相方から一方的に解散を告げられる。
    ヤケを起こしてトラブルに巻き込また末に留置場送り
    になってしまう。
    そこで出会ったのがケンカに明け暮れているストリー
    トギャングの龍平だった。
    そして龍平のツッコミの才能を見抜いた飛夫はその場
    でコンビを組もうと強引に誘い異色コンビが誕生しま
    す。
    品川庄司の「ドロップ」で監督レビューした品川祐が
    再び自身の原作小説を映画化した監督第2作目の熱血
    青春ドラマです。佐藤隆太と上地雄輔の演技は笑えま
    した。

  • 品川には少し才能を感じる!!!

  • テンポの良い青クサイの好きだね。エンターテイメントなんだから。

  • テンポよく、笑いもあり、十分楽しめた。

  • コテコテの昭和だー。昭和。やっぱ昭和生まれには昭和な話が一番楽しいよね。だって石原さとみめっさかいくて惚れるけどね、考え方が昭和過ぎでしょ。こんな人が今の平成の時代にいるなんて信じられん。まぁでも可愛いよね。売れるのも分かるわー、って話ですよ、奥さん。
    でね、やっぱり面白い映画には笑いあり、涙あり、感動ありなわけで、それをまぁしっかりと、無理なく、というより、ちょっとやらせ的に詰め込んでて、面接で面白エピソードを語ったら、ちょっと狙いすぎですよね、って面接官に言われるレベルですわ。まぁでも別にシンドラーのリストを観ようと思って観たわけじゃないからね、楽しくて良かったのです。
    しかしこういう風に、シリアスも少し混ぜつつな映画にお笑いの要素を詰め込むってのは、すごい相性良いよなぁ、と。なんか染太郎の言うところの、普段より余計に笑えるのであります。

  • お笑い芸人フル出演。
    とてもテンポが良い。
    間の取り方が絶妙です。
    宮川大輔の存在感が凄い!

  • 最初の漫才がすき

  • 監督、脚本 品川ヒロシ

    佐藤隆太は相変わらず笑顔がよく映える。だからこそ、物語の冒頭、というより背景設定として、根暗であまり笑っていなかった、というのはどうも想像しにくい。その設定が中途半端であったためか、主人公の成長物語としてはいまいちな出来だ。

    石原さとみがこんなにいい演技をするとは知らなかった。何気ない彼女の役だが、言葉一つ一つに重みがある。

    上地雄輔も光っていた。悪人づらをしながらその中に優しさを含ませるのは演技力のなせる技だろう。

    どうしても腑に落ちなかったのは、ラストの龍平のコンビ相手。どう考えても宮川大輔にすべきだろう。

    石原さとみの可愛さと相殺で星3つである。

    「自分が笑わないのに人のこと笑わせることなんて無理だな」

    「回り道しても、今一緒に居られるからそれでいいよ」

  • 宮川大輔とロバート秋山が面白かった。

    ストーリーは正直それほど心動くものじゃなかったけど、細かいとこがいちいち面白い。

  • 大好きな新井浩文がひどい役だったことを除いて、すごく面白い映画。
    芸人さんたちの演技が上手いのと、佐藤隆太の漫才が上手いのとでビックリ。芸達者だなー。

全95件中 1 - 10件を表示

漫才ギャング スタンダード・エディション [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

漫才ギャング スタンダード・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

漫才ギャング スタンダード・エディション [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

漫才ギャング スタンダード・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

漫才ギャング スタンダード・エディション [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

漫才ギャング スタンダード・エディション [DVD]はこんな映画です

ツイートする